【選抜高校テニス】団体戦男子は湘南工科大学附属高と相生学院高が頂上対決へ〈SMASH〉

【選抜高校テニス】団体戦男子は湘南工科大学附属高と相生学院高が頂上対決へ〈SMASH〉

博多の森テニス競技場では、今日も熱戦が繰り広げられた。写真:全国選抜高校テニス大会実行委員会

第43回全国選抜高校テニス大会(福岡県・博多の森テニス競技場)では、大会4日目となる24日に男子団体戦の準決勝が行なわれ、湘南工科大学附属高(神奈川)と相生学院高(兵庫)がそれぞれ決勝進出を果たした。

 前日の準々決勝で、第1シードの三重県立四日市工業高(三重)を下した湘南工科大学付属高。準決勝では関西高(岡山)と対戦し、シングルス1の田中佑が先勝をあげ、シングルス2、3は落としたがダブルス2戦を取り切り、3−2で辛勝した。

 2年ぶり5度目の優勝を狙う相生学院高は、名古屋経済大学市邨高(愛知)との対戦。シングルス1の栗山晃太朗、シングルス3の佐々木康大、ダブルス1の高畑里樹/大矢穣士組がそれぞれストレートで勝利し、3−1で決勝にコマを進めた。
  準決勝各試合の結果は以下の通り。

【第43回全国選抜高校テニス大会】
◆男子団体戦準決勝結果
湘南工科大学附属高(神奈川)[3-2]関西高(岡山)
・シングルス1
田中佑[6-3 6-3]高悠亜 
・シングルス2
笹元紀吾[4-6 2-6]岩本晋之介
・シングルス3
正木康喜[2-6 5-7]角南凌
・ダブルス1
山田雅貴/賀川嵩介[7-6(3) 5-7 7-5]吉原幹人/今村匡斗士
・ダブルス2
北牧慶一朗/関口恒[6-3 6-2]吉田壮汰/藤井祐大


相生学院高(兵庫)[3-1]名古屋経済大学市邨高(愛知)
・シングルス1
栗山晃太朗[6-4 6-2]木野陽生
・シングルス2
南颯汰[6-3 4-6 4-6]奥地佑都
・シングルス3
佐々木康大[6-2 6-1]植松恭悟
・ダブルス1
高畑里樹/大矢穣士[6-0 6-4]三木琢慈/伊左治陽生
・ダブルス2
藤田大地/藤高聡真[6-2 3-3 打ち切り]内倉隼哉/小出翔陽

構成●スマッシュ編集部

【PHOTO】錦織、伊達も!日本人トッププロたちの“懐かしジュニア時代”の秘蔵写真をお届け!

関連記事(外部サイト)