内山靖崇がマスターズ初出場で初勝利!「おめでとう」「かっこよかったよ」と祝福コメントも相次ぐ。〈SMASH〉

内山靖崇がマスターズ初出場で初勝利!「おめでとう」「かっこよかったよ」と祝福コメントも相次ぐ。〈SMASH〉

グランドスラムに次ぐ大会グレードのマスターズ(マイアミ・オープン)で嬉しい初勝利を挙げた内山靖崇。(C)Getty Images

男子テニスツアー「マイアミ・オープン」(3月23日〜4月4日/アメリカ・マイアミ/ハード/ATP1000)のシングルス1回戦で、世界ランキング110位の内山靖崇が、同85位のサルバトーレ・カルーゾ(イタリア)を6−3、6−4で下し、初出場のマスターズ大会で初勝利を挙げた。

 前週及び前々週に出場したイタリア・ビエラのチャレンジャー大会後に、内山は自身のツイッターとインスタグラム(@yasutaka0805)で「ビエラでは残念な結果でしたが、マイアミ・オープンの本戦に繰り上がったので急遽マイアミに行きます!チャンスを生かせるように頑張ります!」と、本戦の切符を手にしたことと意気込みを投稿していた。

 今シーズンはチャレンジャーを含む5大会に出場し、4大会で初戦敗退を喫していただけに、今大会での勝利は喜びもひとしおだったことだろう。

 26日には、SNSで「1回戦勝利」というメッセージに万歳の絵文字を添えて喜びを表し、「次はシュワルツマン!」と綴っている。
  これを見たファンからは、「その勢いでシュワルツマンにぶつかっていって下さい」「やった〜」「うっちーおめでとう!」「次も頑張って。夜中だけど応援してます」「シャワルツマン戦、めっちゃ見たい!」「マスターズ初勝利おめでとう」「ウッチーかっこよかったよー」など、祝福や応援コメントが続々と寄せられている。

 また、同大会でマスターズデビューを飾った望月慎太郎選手からは、炎の絵文字3つが送られた。

 なお、シュワルツマンとは初対戦となる内山。この勢いで次も思い切り戦ってほしい。

構成●スマッシュ編集部

【PHOTO】内山靖崇のバックハンドリターン、ハイスピードカメラによる『30コマの超分解写真』

関連記事(外部サイト)