五輪女子テニスのドローが決定!シングルス第2シードの大坂なおみは中国の世界52位と対戦<SMASH>

五輪女子テニスのドローが決定!シングルス第2シードの大坂なおみは中国の世界52位と対戦<SMASH>

大坂 初戦の相手は世界52位

五輪女子テニスのドローが決定!シングルス第2シードの大坂なおみは中国の世界52位と対戦<SMASH>

東京五輪の会場で練習に励む大坂なおみ。(C)Getty Images

7月24日の開幕まであと2日と迫った東京オリンピックのテニス競技は、22日にドロー抽選を実施。女子シングルスで第2シードの大坂なおみ(日清食品/世界ランク2位)は、初戦でジェン・サイサイ(中国/同52位)との対戦が決まった。

 両者の過去の対戦成績は大坂から見て2勝1敗。直近の対戦は2019年の全豪オープンで、この時は大坂がストレートで勝利している。大坂は6月の全仏オープンをメンタルヘルスの問題で棄権して以来の大会出場となる。
  その他の日本女子では、シングルス2番手の日比野菜緒(ブラス/同77位)がニーナ・ストヤノビッチ(セルビア/同90位)と、続く土居美咲(ミキハウス/94位)がレナタ・サラスア(メキシコ/同133位)と対戦する。

 また、女子ダブルスで第2シードの青山修子(近藤乳業)/柴原瑛菜(橋本総業)は、ベリンダ・ベンチッチ/ビクトリア・ゴルビッチのスイス組と、日比野/二宮真琴(エディオン)はアシュリー・バーティー/ストーム・サンダースのオーストラリア組との対戦となった。

構成●スマッシュ編集部

関連記事(外部サイト)