「立ち直る方法を話してくれた」全米準Vのフェルナンデスに元世界1位のシャラポワさんがアドバイス<SMASH>

「立ち直る方法を話してくれた」全米準Vのフェルナンデスに元世界1位のシャラポワさんがアドバイス<SMASH>

フェルナンデス(左)は『メットガラ』で、大先輩のシャラポワさん(右)からアドバイスをもらった。(C)Getty Images

全米オープンで準優勝となったレイラ・フェルナンデス(カナダ)は、女子テニス界を長い間牽引してきたマリア・シャラポワさんから貴重なアドバイスをもらったと、インディアンウェルズの大会前の記者会見で語った。

 シャラポワさんと会ったのは、多くのセレブリティが集まった『メットガラ』。そこでアドバイスをもらったそうだが、詳しい内容は明らかにしていない。

「とても良いアドバイスをくれました。でも、内容はとても個人的なことなので、公にはしたくありません」とオープンにしない理由を話した。それでもおおまかな内容について、「彼女は自分の経験、立ち直る方法を話してくれた」と言う。

 全米オープンでは3人のトップ10選手を倒したにもかかわらず、初めて到達したグランドスラム決勝で、年下でランキングも下のラドゥカヌに敗れたことは、19歳のフェルナンデスにとってはつらい経験だっただろう。それをおもんぱかっての、5度のグランドスラム優勝経験者からのアドバイスだったと想像できる。
  また、準優勝したことで注目度が一気に上がったわけだが、その環境の変化には対応できているようだ。

「私には素晴らしいチームがいるので、技術や自分のテニスに集中できています。今起こっている全てのことに圧倒されてはいません。本当に試合をするのが待ち遠しい」と、良い状態で大会に臨めそうだ。

 現在28位のフェルナンデスは、23シードで出場するため1回戦はなし。2回戦では、エレナ・ガブリエアラ・ルゼ(ルーマニア)とアリーゼ・コルネ(フランス)の勝者と対戦する。

 最後にフェルナンデスは、「以前と同じレイラで、楽しむわ」と会見を締めくくった。再び快進撃を見せてくれるのか、インディアンウェルズでのプレーにも注目したい。

構成●スマッシュ編集部

【PHOTO】大坂も破って決勝進出!全米OPで躍進したレイラ・フェルナンデスの2021年を特集!

関連記事(外部サイト)