イタリアの「屋上テニス少女」がフェデラーに続いてナダルともご対面!<SMASH>

イタリアの「屋上テニス少女」がフェデラーに続いてナダルともご対面!<SMASH>

フェデラー(左)とナダル(右)による神対応でイタリアの少女が夢の時間を過ごしている。(C)Getty Images

新型コロナによるロックダウン中だった昨年4月のイタリアで、コートの代わりに建物の屋上から屋上へテニスボールを打ち合って話題となった二人の少女、ビットリアとカローラ。同年8月にはそれを知ったロジャー・フェデラーがサプライズで彼女らのもとを訪れ、一緒に“屋上ラリー”を楽しんだことでさらに大きな盛り上がりを見せた。

 そんな二人にフェデラーは、ラファエル・ナダル(スペイン)が故郷のマヨルカで運営する「ラファナダルアカデミー」のキャンプに招待することを公表。その約束がこのほど実現したことが地元メディア『Diaio de Mallorca』ほかの報道により、10月13日に明らかになった。

 本来ならばもっと早い時期に実現するアカデミーへの招待であったが、新型コロナの感染拡大によりイタリアからスペインへの移動に制限が設けられていたため、すぐには実現できず。約1年の時を経てようやく夢が叶った形だ。
  13歳のビットリアと11歳のカローラは、レッスンクラスこそ違うが、同じテニスクラブに通っており、ともに地域の大会では上位入賞を争える有力選手。昨年の“屋上ラリー”の際はコンクリートの上でプレーをしていたが、日頃はクレーコート(赤土)で練習を重ねている。

 そのことからもフェデラーは、クレーコートで争われる全仏オープンで13度の優勝を誇る「クレーコート・キング」が運営するアカデミーを選んだようだ。

 新型コロナの影響でテニスコートが使えなくなり、どうすれば練習できるかと考えた末に生まれた「屋上ラリー」練習法。その斬新ともいえるアイデアがきっかけになり、ビットリアとカローラは、フェデラーとナダルという史上最高のテニスプレーヤーと出会えることになった。

 アカデミーでのトレーニング期間は1週間の予定で、現地入りした二人は早速ナダル本人ともご対面。希望に満ちた夢の時間をスタートさせたようだ。

構成●スマッシュ編集部

【PHOTO】全仏2021で活躍したフェデラーやナダルら男子トップ選手たちのプレー
 

関連記事(外部サイト)