全日本テニス選手権が開幕。元チャンピオンの江原弘泰、ユニバ女王の佐藤南帆らが初戦を突破<SMASH>

全日本テニス選手権が開幕。元チャンピオンの江原弘泰、ユニバ女王の佐藤南帆らが初戦を突破<SMASH>

日本チャンピオンの座は誰のものに? 開幕を迎えた全日本選手権、今年は無観客で行なわれている。写真提供:日本テニス協会

テニスの日本チャンピオンを決める「大正製薬リポビタン 全日本テニス選手権96th」は、10月30日に本戦が開幕。昨年は有明テニスの森公園(東京)で行なわれたが、今年は五輪後の改修工事のため、ブルボンビーンズドーム(兵庫)の室内ハードコートに会場を移し、11月7日までの日程で熱戦が繰り広げられる。

 初日の30日は男女シングルス1回戦のうち20試合が組まれ、ノーシードの選手が登場。男子では2014年の優勝者であるベテラン江原弘泰が順当に勝利し、また今年の全日本ジュニアベスト4の原ア朝陽、大学生の羽澤慎治、松田龍樹、田口涼太郎らの若手も勝ち進んだ。全日本ジュニア優勝の田中佑、インターハイ優勝の小泉煕毅は初戦で姿を消した。

 女子ではインターハイ女王の丸山愛以が登場したが、インカレ準優勝の今田穂にストレート負け。学生ではインカレ女王の平田歩、阿部宏美が勝利したほか、ユニバーシアード金メダリストの佐藤南帆が全日本で2度準優勝している澤柳璃子にストレート勝ちし、存在感を見せた。また、この大会限りでの引退を表明している井上雅は接戦を制して2回戦に進んだ。
 ◆男子シングルス1回戦の結果(10月30日)

上杉海斗(江崎グリコ) 5-7 6-3 6-4 千頭昇平(テニスラウンジ)
羽澤慎治(慶應義塾大学) 4-6 6-4 6-3 熊坂拓哉(マイシン)[WC]
菊池玄吾(エキスパートパワーシズオカ) 6-0 6-4 田中佑(湘南工科大学付属高校)[WC]
磯村志(やすいそ庭球部)[Q] 6-1 6-2 小泉煕毅(さくら野火止TA)[WC]
松田龍樹(近畿大学) 3-6 6-4 7-6(8) 楠原悠介(伊予銀行)
江原弘泰(エキスパートパワーシズオカ) 6-4 6-3 正林知大(Team REC)
市川泰誠(ノア・インドアステージ)6-4 7-5 河内一真(マイシン)[Q]
田口涼太郎(近畿大学)[Q] 6-2 6-4 藤原智也(慶應義塾大学)[WC]
片山翔(伊予銀行) 6-1 6-3 守谷総一郎(Team REC)
原ア朝陽(ノア・テニスアカデミー神戸垂水)[WC] 6-3 6-4 大和田秀俊(リコー)[Q]

◆女子シングルス1回戦の結果(10月30日)
西郷幸奈(フリー) 4-6 6-1 6-2 力石優衣(フリー)
倉持美穂(フリー) 6-1 6-0 森本凪咲(SEEKERs TENNIS TEAM)[Q]
川岸七菜(フリー) 6-1 6-0 西本聖良(姫路大学)[WC]
平田歩(慶應義塾大学) 7-5 6-2 西村佳奈美(フリー)[Q]
佐藤南帆(慶應義塾大学) 6-4 6-4 澤柳璃子(リンクス・エステート)
相川真侑花(テニスユナイテッド)6-3 6-3 山崎郁美(亜細亜大学)[WC]
阿部宏美(筑波大学) 6-3 6-3 永田杏里(慶應義塾大学)[Q]
今田穂(慶應義塾大学)[WC] 6-1 6-3 丸山愛以(四日市商業高校)[WC]
西郷里奈(TEAM自由が丘) 2-6 6-4 6-1 松本安莉(島津製作所)
井上雅(テニスラウンジ) 6-4 7-6(4) 小林ほの香(フリー)

構成●スマッシュ編集部

【PHOTO】昨年の全日本選手権ファイナルを厳選写真で振り返り!
 

関連記事(外部サイト)