「僕らは次世代のビッグ3になれる」チチパスがテニス界のトップスターに名乗り!「今はジョコビッチだけ」<SMASH>

「僕らは次世代のビッグ3になれる」チチパスがテニス界のトップスターに名乗り!「今はジョコビッチだけ」<SMASH>

チチパス(写真)の言う通り、メドベージェフとズベレフと共に次世代ビッグ3になれるか?(C)Getty Images

男子テニス世界ランク3位のステファノス・チチパス(ギリシャ)がドイツ誌『Sport Blid』のインタビューに登場。そのなかで次世代のトッププレーヤーとして君臨する意欲をのぞかせた。

 長らく男子テニス界はノバク・ジョコビッチ(セルビア/34歳)、ロジャー・フェデラー(スイス/40歳)、ラファエル・ナダル(スペイン/35歳)の「ビッグ3」が牽引してきた。だが、ここ数年はチチパス(23歳)やダニール・メドベージェフ(ロシア/25歳)、アレクサンダー・ズべレフ(ドイツ/24歳)といった有望な若手が台頭。

 チチパスは今年6月の全仏オープン、ズべレフは2020年の全米オープンで準優勝を果たしており、メドベージェフに至っては9月の全米決勝で世界王者のジョコビッチから衝撃のストレート勝利を収めてグランドスラム初優勝を飾っている。

 また、現在ビッグ3ではフェデラーとナダルがケガで長期の離脱を強いられており、今シーズンだけで全豪・全仏・ウインブルドンを立て続けに制したジョコビッチの孤軍奮闘が続いている。そのような背景からチチパスは「今、ビッグ3のなかで素晴らしいプレーヤーは、ノバク・ジョコビッチ1人だけだ。彼は今でも世界最高のプレーヤーだ」と断言。
  また、ファンからも絶大な人気を誇るジョコビッチ、フェデラー、ナダルのキャリアの終焉が徐々に近付いてきているなか、チチパスは「彼ら3人の後ろにはメドベージェフ、ズベレフ、そして僕のような選手がいる。僕らは『次世代のビッグ3』になれると信じている」と強気なコメントを残した。

 2019年のATPファイナルズ、今年4月のモンテカルロ・オープンで自身初のマスターズ制覇を達成したものの、グランドスラムでの優勝にはまだ手が届いていないチチパス。

 インタビューの最後で「グランドスラム制覇において必要なことは何か?」と記者から問われると、「四大大会のようなトーナメントでは、少ない労力で試合に勝ち、次の試合に向けてエネルギーを蓄えることが必要だね。ジョコビッチはキャリアを通じてそれを示してきたし、メドベージェフも9月の全米でそれを証明した」と回答。アーリーラウンドでの試合時間をいかに短縮できるかが、頂点に立つための重要なカギになると考えているようだ。

「次世代のビッグ3」に名乗りを上げるためにも、チチパスにはグランドスラムで優勝カップを掲げる姿を見せてもらいたいところ。来年1月の全豪オープン制覇に期待は高まるばかりだ。

文●中村光佑

【PHOTO】イケメン多数!テニス界の次世代を担う「期待の若手」プレーヤーたち!

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?