シドニーに到着したシャポバロフがコロナ陽性を報告。「症状は今のところ軽いです」<SMASH>

シドニーに到着したシャポバロフがコロナ陽性を報告。「症状は今のところ軽いです」<SMASH>

シャポバロフもアブダビのエキジビに出場していた。(C)Getty Images

男子テニス世界ランク14位のデニス・シャポバロフ(カナダ)が新型コロナウイルスに感染したことを公表した。

 12月16日から3日間にわたって開催されたエキジビション「ムバダラ・ワールド・テニス・チャンピオンシップ」(アラブ首長国連邦・アブダビ/ハードコート)に出場したシャポバロフ。

 周知の通り同大会に参戦した選手やコーチの新型コロナの感染者が相次いでおり、ラファエル・ナダル(スペイン)とナダルのコーチを務めるカルロス・モヤ氏、女子テニスのオンス・ジャブール(チュニジア)、ベリンダ・ベンチッチ(スイス)に続き、シャポバロフが5人目の感染者となった。
  元日から開催される「ATPカップ」(オーストラリア・シドニー/国別対抗戦/ハードコート)への出場を予定していたシャポバロフは12月25日に自身の公式ツイッター(@denis_shapo)を更新し、「シドニーに到着してから、新型コロナに感染していることがわかりました」と報告。「隔離措置を含め、現在はすべてのプロトコルに従っており、お世話になっている人々にも知らせています。症状は今のところ軽いです」と現状を説明した。

 今後の予定については「問題がないとわかった時にコートに立てることを楽しみにしています」とコメント。投稿の最後にはファンへ向けて「皆さんのサポートに感謝を申し上げます。皆さんが安全で楽しい休日を過ごせますように」と綴った。

 オーストラリアでの新シーズン開幕に向けて順調に調整を進めていたシャポバロフだが、今回の新型コロナ感染によりスケジュールは不透明となりそうだ。だが、まずは無理することなく身体の回復に専念してもらいたい。

文●中村光佑

【連続写真】シャポバロフの代名詞!滅多に見られない迫力のある片手ジャンピングバックハンド

関連記事(外部サイト)