海外遠征を目指すジュニアの熱き戦い「New Generation Tennis石黒杯」結果<SMASH>

海外遠征を目指すジュニアの熱き戦い「New Generation Tennis石黒杯」結果<SMASH>

14歳以下の優勝、準優勝選手。左から田上櫂斗、木崎琉士、井手葵、森下結葵。写真:JPTA

日本テニス界のレジェンド石黒修氏の名を冠した「New Generation Tennis石黒杯」の全国大会が、2月24日~26日に福岡県北九州市の三萩野庭球場、桃園庭球場、穴生ドームにて開催された。

 この大会では、全国各地区で実施された予選を勝ち抜いた精鋭ジュニアが、男女各10歳以下(グリーンボール)、同12歳以下、同14歳以下の3カテゴリーに分かれ、海外へと直結している頂点を目指して熱い戦いを繰り広げた。

 本大会で入賞すると、JPTA(日本プロテニス協会)による育成・強化プログラムへの参加のほか、錦織圭選手のホームとして知られる米国の「IMGアカデミー」主催大会の出場権が授与される。さらに14歳以下と12歳以下の優勝選手には、IMGアカデミー主催大会への遠征をサポート。また、10歳以下の優勝選手には国内育成・強化合宿の交通費サポートが副賞として贈られる。

 なお、今大会は新型コロナウイルスの感染対策として開会式は実施せず、会場内の密を避けるために試合進行をWEBに掲載するなど、様々な配慮がなされた。

 各カテゴリーで入賞した選手は以下のとおり。
 ■14歳以下男子
優勝:田上櫂斗(石川県・GETT)
準優勝:木崎琉士(大阪府・鶴見緑地庭球場ミズノテニススクール)
3位:鵜狩良仁(鹿児島・アリムラTA)
4位:井野篤太朗(宮崎県・KTC)

■12歳以下男子
優勝:阿部素晴(静岡県・WTC)
準優勝:渡邉栞太(広島県・Tension)
3位:宮本亮(静岡県・PARQUE S.C)
4位:中本莉空(京都府・JACテニスパーク炭山)

■10歳以下男子
優勝:山崎あさひ(埼玉県・グリーンテニスプラザ)
準優勝:溝口怜司(神奈川県・ファーイーストJr TA)
3位:加藤舜理(茨城県・CSJ)
4位:宇川開惺(京都府・パブリックテニス宝ヶ池)

■14歳以下女子
優勝:井手葵(福岡県・筑紫野ローンテニスクラブ)
準優勝:森下結葵(三重県・三重グリーンテニスクラブ)
3位:吉田理世(京都府・大渡TA)
4位:山髙心慎(長崎県・佐世保LTC)

■12歳以下女子
優勝:北岡美空(大阪府・C's RACQUET CLUB)
準優勝:中島杏子(東京都・First Fruits TA)

■10歳以下女子
優勝:千葉穂花(福岡県・JSTRUCT)
準優勝:梅田巴花(熊本県・八代ジュニア)
3位:佐藤怜(兵庫県・ラケットパルTC)
4位:井伊美琴(兵庫県・ノアTA神戸垂水)

構成●スマッシュ編集部

【PHOTO】錦織、伊達も!日本人トッププロたちの“懐かしジュニア時代”の秘蔵写真をお届け!

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?