「ウインブルドンへの準備はとても順調です」マリーがユニークなドラゴン姿を公開して話題に!<SMASH>

「ウインブルドンへの準備はとても順調です」マリーがユニークなドラゴン姿を公開して話題に!<SMASH>

ウインブルドンに向けてユニークな投稿をしたマリー。(C)Getty Images

男子テニスのアンディ・マリー(イギリス)が、5月29日に自身のインスタグラム(@andymurray)を更新し、ウインブルドンに向けたユニークな投稿が話題になっている。

 気迫あふれるプレーとは裏腹に、ユーモアな一面もファンに親しまれているマリー。今回の投稿では「ウインブルドンへの準備はとても順調です」と綴り、「テニス」「ドラゴン」「ウインブルドン」「キッズ」といったハッシュタグを添えた。そしてドラゴンのコスチュームを身にまとい、両手を広げて足は肩幅に開き、真顔で写る自身の姿をアップした。

 このユニークな写真は、ATPの公式ツイッター(@atptour)からも注目されたようだ。犬を飼い始めたロジャー・フェデラー(スイス)の写真とともに「一方、パリの外では…」と、現在開催中の全仏オープン以外のひとコマとして拡散されている。
  これらの投稿を見たファンからは、「最高!」「アンディ…何してんの?」「その格好でプレーしたら、きっと勝てるね」「可愛い!」「ウインブルドンが待ち遠しい」「いつもながら素晴らしい(笑)」「今までで一番いい顔してる!」「面白い!」「開幕戦で着てほしい」など、歓喜のコメントが続々と寄せられている。

 なお、今年のウインブルドンではロシアとベラルーシの選手が除外となり、出場選手にランキングポイントが付与されない。「エキジビション大会だ」という声も多く上がっている中で、マリーは「開幕したウインブルドンの客席にいる人は、3回戦に勝つと何ポイントもらえるかなんて知らないし、興味もないでしょう。しかし、誰が3回戦で勝ったかは覚えているはずです。ウインブルドンは決してエキシビションではないし、エキシビションのように感じることもないでしょう」と主張している。

 果たしてどのような大会となるのか、また、マリーの活躍にも目が離せない。

構成●スマッシュ編集部

【PHOTO】なかなか見られないトッププロの練習やテニス教室の様子

 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Andy Murray(@andymurray)がシェアした投稿

関連記事(外部サイト)