18歳のガウフが天才ヒンギスに次ぐ若さでダブルス1位に!「1位になれるなんて本当に素敵」<SMASH>

18歳のガウフが天才ヒンギスに次ぐ若さでダブルス1位に!「1位になれるなんて本当に素敵」<SMASH>

ダブルスランキングで1位になり、ますますの活躍が期待されるガウフ。(C)Getty Images

18歳のココ・ガウフ(アメリカ)が、8月15日付けのWTAダブルスランキングで1位の座に就いた。

 ガウフは同郷のジェシカ・ペグラと組んで、前週に開催されたWTA女子テニスツアー「ナショナル・バンク・オープン」(8月8日~14日/カナダ・トロント/ハードコート/WTA1000)に優勝。その結果、46人目となる1位が決定した。

 優勝後の記者会見でガウフは、「1位になれるなんて本当に素敵なこと。言葉がありません。この大会でその可能性があることを、昨日ペグラに聞くまで、知りませんでした」と、自身も驚いたことを明かしている。

「子どもの頃は、シングルスとダブルスで別々のランキングがあることも知りませんでした。でもツアー大会に出場するようになって、自分がダブルスでもやっていけると気付いた時、なりたいと思っていた。だって、ナンバー1になりたくない人なんていないでしょ?」と、目標にしていたことを語った。
  ガウフのこの1年のダブルスの戦績は立派なものだ。今季2月のドーハの大会でペグラと組んで優勝している他、昨年の全米オープンと今年の全仏オープンでは準優勝をしている。

 そして、18歳154日でのダブルス1位は、女子テニス史上2番目の若さである。最も若いのは、1998年6月に17歳251日で頂点に立ったマルチナ・ヒンギスだ。

 今季のガウフはダブルスだけでなく、シングルスも絶好調で、現在のシングルスランキングは12位。今年の全仏オープンでは初めてグランドスラム決勝に進出している。ヒンギスのようにシングルスでも女王として君臨することができるか? 今後の彼女に注目していきたい。

構成●スマッシュ編集部

【PHOTO】全仏オープン2022で活躍した女子選手たちの厳選PHOTOを一挙公開!

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?