ジャパンOPにフリッツ、ルードら本戦入り選手が出揃う!日本勢は錦織、西岡がダイレクトイン<SMASH>

ジャパンOPにフリッツ、ルードら本戦入り選手が出揃う!日本勢は錦織、西岡がダイレクトイン<SMASH>

本戦出場予定選手。上段左からフリッツ、錦織、下段左からルード、西岡。(C)Getty Images

「木下グループジャパンオープンテニスチャンピオンシップス2023」(10月16日~22日/東京・有明/ハードコート/ATP500)の本戦出場選手が9月20日に公表された。

 錦織圭(世界ランク350位)は、プロテクトランキング(負傷離脱前のランキングで大会にエントリーできる救済措置)で出場。7月下旬の「アトランタ・オープン」(ATP250)でベスト8に進出するも左ヒザを負傷した錦織。その後ケガの回復が間に合わず、その後は全米オープンを欠場し、今週出場を予定していた「成都オープン」(ATP250)も出場を見送った。ケガの具合が心配されるが、5年ぶりとなる日本でのプレーに期待したい。

 日本人トップの西岡良仁(46位)はダイレクトインで本戦に出場。今年は全豪オープン、全仏オープンでベスト16に進出した。西岡のクレバーなテニスを目に焼き付けよう。

 海外からの本戦出場選手には、昨年大会で優勝を飾ったテイラー・フリッツ(アメリカ/8位)や、今年の全仏オープンで準優勝のキャスパー・ルード(ノルウェー/9位)、今季好調のアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ/10位)、グランドスラム3勝(ウインブルドン2勝、全米オープン1勝)を誇るアンディ―・マリー(イギリス/41位)が入っている。

 トップ20選手も多くエントリーしており、中でも今年の全米オープンでベスト4に進出したベン・シェルトン(アメリカ/19位)は注目だ。その他にはフランシス・ティアフォー(アメリカ/11位)、アレックス・デミノー(オーストラリア/12位)、トミー・ポール(アメリカ/13位)、フェリックス・オジェ-アリアシム(カナダ/14位)など人気選手が参戦。
 ■本戦出場予定選手
テイラー・フリッツ(アメリカ/8位)
キャスパー・ルード(ノルウェー/9位)
アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ/10位)
フランシス・ティアフォー(アメリカ/11位)
アレックス・デミノー(オーストラリア/12位)
トミー・ポール(アメリカ/13位)
フェリックス・オジェ-アリアシム(カナダ/14位)
カレン・ハチャノフ(ロシア/15位)
フベルト・フルカチュ(ポーランド/16位)
キャメロン・ノーリー(イギリス/17位)
ベン・シェルトン(アメリカ/19位)
フランシスコ・セルンドロ(アルゼンチン/21位)
トマス・マルティン・エチェベリ(アルゼンチン/35位)
マッケンジー・マクドナルド(アメリカ/39位)
アンディ―・マリー(イギリス/41位)
マックス・パーセル(オーストラリア/43位)
アレクセイ・ポプリン(オーストラリア/45位)
西岡良仁(日本/46位)
ダニエル・アルトマイヤー(ドイツ/49位)
アレクサンダー・ブキッチ(オーストラリア/50位)
ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン/136位)
ミロシュ・ラオニッチ(カナダ/322位)
錦織圭(日本/350位)

構成●スマッシュ編集部

【連続写真】スイング中に時間のズレを調節する、錦織圭のジャックナイフ

【PHOTO】フリッツはじめ全米オープン2023で存在感を放つ男子トップ選手の厳選ショットを一挙公開!

【PHOTO】ルードはじめ全仏オープン2023で奮闘する男子選手たちの厳選写真!

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?