「第42回全国選抜高校テニス大会」出場48校が決定。津田学園と鹿児島実業が選考枠で出場〜男子〜

「第42回全国選抜高校テニス大会」出場48校が決定。津田学園と鹿児島実業が選考枠で出場〜男子〜

昨年の男子団体戦は、相生学院が優勝に輝いた。写真:筒井剛史

1月25日(土)に、全国選抜高校テニス大会に選考枠で出場できる高校が決定し、古賀賢大会会長から、学校名と選考理由が発表された。これにより、地区予選を勝ち抜いた46校に、選考枠の2校を加えた男女48校の全出場校が決定した。

 男子の選考枠での出場が決定したのは、津田学園高等学校(三重県)。選考理由は「強豪校が多い県からの推薦で今回選抜初出場となり、個人戦男女優勝者はUSオープンに挑戦できる今大会であることから、県No1選手も輩出したことに大きな期待をし、世界にチャレンジする機会を与えたい思いからの選考となった」と発表された。

 もう1つの選考枠での出場校は、鹿児島実業高等学校(鹿児島県)。「団体戦である今大会の視点から、部員も多く、テニス初心者と全国を目指す経験者が力を合わせて切磋琢磨し、地区大会の優勝校とも激戦を行なう勢いがある学校で、礼儀、挨拶も徹底していることからの選考となった」と決定理由が古賀会長より話された。

 全国選抜高校テニス大会は福岡県博多にて、2020年3月20日(金・祝日)〜26日(木)にわたって行なわれる。
 ■第42回全国選抜高校テニス大会出場校〜男子〜
[北海道]
北海道/立命館慶祥高等学校
北海道/北海道科学大学高等学校
[東北]
岩手/県立盛岡第四高等学校
秋田/秋田市立秋田商業高等学校
宮城/仙台育英学園高等学校
山形/日本大学山形高等学校
[関東]
神奈川/湘南工科大学附属高等学校(シード校)
千葉/東京学館浦安高等学校
東京/東海大学菅生高等学校
栃木/足利大学附属高等学校
神奈川/慶應義塾高等学校
埼玉/浦和学院高等学校
埼玉/浦和麗明高等学校
栃木/文星芸術大学附属高等学校
茨城/東洋大学附属牛久高等学校
[北信越]
長野/松商学園高等学校(シード校)
新潟/東京学館新潟高等学校
福井/敦賀気比高等学校
富山/富山第一高等学校
福井/北陸高等学校
[東海] 
愛知/名古屋経済大学市邨高等学校(シード校)
三重/県立四日市工業高等学校(シード校)
愛知/名古屋高等学校
静岡/静岡市立高等学校
岐阜/麗澤瑞浪高等学校
岐阜/県立岐阜商業高等学校
三重/津田学園高等学校(選考枠)
[近畿]
兵庫/相生学院高等学校(シード校)
大阪/興國高等学校(選手宣誓)
滋賀/光泉高等学校
京都/東山高等学校
兵庫/甲南高等学校
和歌山/慶風高等学校
大阪/清風高等学校
[中国]
岡山/岡山理科大学附属高等学校(シード校)
岡山/関西高等学校
山口/県立西京高等学校
広島/広島なぎさ高等学校
[四国]
愛媛/新田高等学校(シード校)
香川/県立高松北高等学校
徳島/県立城南高等学校
[九州]
鹿児島/鳳凰高等学校(シード校)
福岡/柳川高等学校
大分/県立大分舞鶴高等学校
沖縄/沖縄尚学高等学校
福岡/筑陽学園高等学校
長崎/海星高等学校
鹿児島/鹿児島実業高等学校(選考枠)

構成●スマッシュ編集部
 

関連記事(外部サイト)