チェコから期待の新星が登場。21歳のボウズコワが初めてトップ50入りを果たす【最新テニスATP&WTAランキング】

チェコから期待の新星が登場。21歳のボウズコワが初めてトップ50入りを果たす【最新テニスATP&WTAランキング】

ボウズコワは初めてツアー決勝進出を果たしランキングを上げた(写真は全豪オープン)。(C)GettyImages

ATPとWTAの2020年3月9日付けの最新ランキングが発表された。

 男子はデ杯の週だったため、ツアー大会がなく上位ランキングに変動はなし。

 女子では、6センス・オープンに優勝した21歳のソフィア・ケニン(アメリカ)が、前週から1ランク上げて、キャリアハイとなる4位をマークした。今年の1月時点では14位だったが、全豪オープンの優勝と、今回の優勝でランキングは着実に上昇中だ。

 メキシコのGNPセグロス・オープンに優勝したエリナ・スビトリーナ(ウクライナ)は、2つランキングを上げて、1カ月たたない内に5位に返り咲いた。ツアーでの活躍が長いためベテランのようにも思えるが、まだ25歳。自己最高ランキング3位をそろそろ超えたいところだ。

 他には21歳のマリー・ボウズコワ(チェコ)が、GNPセグロス・オープンで初めてツアーの決勝に進出し準優勝となったことで、10位ランキングを上げて47位にランクイン。初めてのトップ50入りを果たしている。ボウズコワは昨年、スローン・スティーブンス(当時8位)、シモナ・ハレップ(当時4位)、スビトリーナ(当時3位)のトップ10選手の3名から金星を挙げて、2019年7月22日にトップ100入りしたばかり。大物食いができるポテンシャルを持っているだけに、今期はますますランキングを上げていきそうだ。
 ◆ATPランキング(男子シングルス上位20人。カッコ内は前週との比較)
1位(――)ノバク・ジョコビッチ(セルビア)
2位(――)ラファエル・ナダル(スペイン)
3位(――)ドミニク・ティーム(オーストリア)
4位(――)ロジャー・フェデラー(スイス)
5位(――)ダニール・メドベージェフ(ロシア)
6位(――)ステファノス・チチパス(ギリシャ)
7位(――)アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)
8位(――)マッテオ・ベレッティーニ(イタリア)
9位(――)ガエル・モンフィス(フランス)
10位(――)ダビド・ゴファン(ベルギー)
11位(――)ファビオ・フォニーニ(イタリア)
12位(――)ロベルト・バウティスタアグート(スペイン)
13位(――)ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)
14位(――)アンドレイ・ルブレフ(ロシア)
15位(――)カレン・ハチャノフ(ロシア)
16位(――)デニス・シャポバロフ(カナダ)
17位(――)スタン・ワウリンカ(スイス)
18位(――)クリスチャン・ガリン(チリ)
19位(――)グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)
20位(――)フェリックス・オジェ‐アリアシム(カナダ)


◆WTAランキング(女子シングルス上位20人。カッコ内は前週との比較)
1位(――)アシュリー・バーティー(オーストラリア)
2位(――)シモナ・ハレップ(ルーマニア)
3位(――)カロリナ・プリスコワ(チェコ)
4位(△1)ソフィア・ケニン(アメリカ)
5位(△2)エリナ・スビトリーナ(ウクライナ)
6位(▼2)ビアンカ・アンドレスク(カナダ)
7位(▼1)キキ・バーテンス(オランダ)
8位(――)ベリンダ・ベンチッチ(スイス)
9位(――)セレナ・ウィリアムズ(アメリカ)
10位(――)大坂なおみ(日本)
11位(――)アリーナ・サバレンカ(ベラルーシ)
12位(――)ペトラ・クビトワ(チェコ)
13位(――)マディソン・キーズ(アメリカ)
14位(△2)ジョアンナ・コンタ(イギリス)
15位(▼1)ペトラ・マルティッチ(クロアチア)
16位(▼1)ガルビネ・ムグルサ(スペイン)
17位(――)エレナ・リバキナ(カザフスタン)
18位(――)マルケタ・ボンドルソワ(チェコ)
19位(――)アリソン・リスケ(アメリカ)
20位(――)マリア・サッカリ(ギリシャ)

構成●スマッシュ編集部

【PHOTO】世界のテニスシーンを彩った「美女プレーヤー」たちを厳選!

関連記事(外部サイト)