テニス界から初の新型コロナウイルス陽性反応…20歳の新星がSNSでメッセージ動画を投稿

テニス界から初の新型コロナウイルス陽性反応…20歳の新星がSNSでメッセージ動画を投稿

ブラジル期待の20歳、チアゴ・ザイボチ-ヴィウチが新型コロナウイルスに感染したことを告白した。(C)Getty Images

3月25日、男子テニスで世界114位、チアゴ・ザイボチ-ヴィウチが自身のツイッターを更新し、1本の動画を投稿。新型コロナウイルスの陽性反応が出たことを報告した。

 動画の冒頭では、「僕が新型コロナウイルスに感染したということを知らせたい。この1週間は自己隔離を行なっていて、医者の指示に従い自分で身の回りのことをやっている」と報告。続けて、「改めてみんなに伝えるよ。自宅待機して、愛する人を気に掛け、みんなでコロナを広めないようにしよう。いいかい、家にとどまれば、安全なんだ」と呼びかけた。
  ザイボチ-ヴィウチは先月行なわれたチリ・オープンで自身初のツアータイトルを獲得。ブラジル出身の選手としては歴代最年少、2000年以降に生まれた選手としては唯一のツアー優勝者となり、大きな注目を集めていた。

 現在、男子テニスのATPツアーは新型コロナウイルスの影響で6月7日まですべての大会が中止となっており、再開後のツアースケジュールについての目途は立っていない。今はただ、これ以上感染が広がらないことを祈るばかりだ。

構成●THE DIGEST編集部

【PHOTO】どんなボールも打ち返す、プロの超絶フットワーク集!
 

関連記事(外部サイト)