錦織圭が初インスタライブを開催。「いつかみんなでスプラトゥーンやりたいな」ファンとのゲーム対戦も提案!

錦織圭が初インスタライブを開催。「いつかみんなでスプラトゥーンやりたいな」ファンとのゲーム対戦も提案!

初のインスタライブで、外出自粛の呼びかけや、食事のこと、趣味のゲームのことなどについて語った錦織。写真:滝川敏之

錦織圭(日清食品)が4月5日(日本時間)、自身のインスタグラムでライブ配信を行なった。

 冒頭で「大変な時期ではあるのですが、この時期を乗り越えれば明るい未来が待っている。本田翼さんの動画が急上昇であったので見たのですが、ああやって有名な方が言ってくださると心に入ってくる」と、「3分半、私に下さい」と題して発信した本田翼のYouTube動画について触れている。

 続けて「日本の現状は、県によって違うと思いますが、なるべく自分のことのように感じて、若い世代の方は症状も出ない方もいると思うので、みんなに気を使うためにも、うつらないためにも一人ひとりが気をつけていってほしいなと思います」と、新型コロナウイルス感染拡大を封じるための注意を喚起した。

 現在錦織が住んでいるフロリダ州・ブラデントンはロックダウン中、基本的には家の中で過ごしているそうで、「ほぼ家にいて車庫や2Fのスペースでトレーニングしています」という。幸いトレーナーの坂井忠晴氏と一緒におり、身体づくりに関しては問題はない様子だ。

 しかしながら、食事の面は「栄養士さんを呼ぶのも難しい状態で、今は料理を作るのが大変です」と打ち明ける。それでも自炊を頑張っているようで「昨日はカルボナーラを作りました。あと、ケーキ作りにハマっているので、見映えのいいのができたらアップしていきます」と、意外な特技(?)を発表した。
  また、自分の好きなゲームについても話し、「スプラトゥーンが好きです。みんなでやってみたいな。一般の方たちとゲームをするにはどうすればいいか教えてください」とゲーム大会の提案もあった。また、間もなく発売される『ファイナルファンタジーZ リメイク』を楽しみにしており、「一番待ち遠しい」と語る。

 そんな日常や趣味の話の中にも、「病院で働いてる友だちがいて、お医者さんも含め今、病院で働いている人が一番つらい時期。国のため、世界のために働いてくれているのは本当にありがたいこと。支える家族であったり、みんなで協力してやっていかないといけない時期なんだ、とすごく思う。頑張ってほしい」と医療従事者を激励した。

 今回のインスタライブの配信は、自らのアプリでも考えているようで、テニスに関するアドバイスや、ジュニアからの悩み、質問等を募集していた。7月13日までツアーの中止が決定したテニス界の現状を考えると、今後、配信が増える可能性は高い。

構成●THE DIGEST編集部

【PHOTO】錦織圭、19年シーズンの4大大会を奮闘した厳選ギャラリー!!
 

関連記事(外部サイト)