「小さくても強くなれる!」身長170センチで世界11位を叩き出したシュワルツマンの信じ続ける力【男子テニス】

「小さくても強くなれる!」身長170センチで世界11位を叩き出したシュワルツマンの信じ続ける力【男子テニス】

小柄ながらもツアーで結果を出し続けるシュワルツマン。現在世界13位の27歳は自身を旧約聖書に登場する巨人を倒した少年「ダビデ」に例える。(C)GettyImages

「僕は子どもの頃から常に他の選手より小さく、それでも勝てていた。だから、不利だと考えることは特になかったですね。別の武器を磨くことで、他の選手より強くなろうとしていました」

 3年前の、マイアミ・オープン大会中のことだった。10分ほどの時間をもらった1対1のインタビューで、彼に「背の低さを不利と感じたことは?」と尋ねた時に、返ってきた答えである。

 彼にとってこの手の質問は、既に聞き飽きたものだっただろう。限られた時間の中では、真意を正確に伝えるのは(しかもお互いの母国語ではない言語の会話では)難しいと思ったかもしれない。あるいはこの時は、これが彼の中の真実だった可能性もある。

 いずれにしてもディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)は、「身体が小さいことを意識したことは、ほとんどありません」と明言した。
 
 彼が2017年の全米オープン、そして18年の全仏オープンでもベスト8入りし11位に達したのは、マイアミから1年3カ月後のことである。その全仏での会見では、「子どもの頃は多くのコーチから『君の身長では、テニス選手として大成するのは難しい』と言われた」という過去を明かしていた。
  それら周囲の先入観を拒絶し、テニスプレーヤーとしてファンや仲間の選手からの敬意も獲得した彼は、全仏4回戦では203センチのケビン・アンダーソンをフルセットの死闘の末に破る。試合後の会見に現れた時、彼は自身を、旧約聖書に登場する巨人を倒した少年に重ね、「僕をダビデって呼んでくれていいよ」と笑った。
 
 インタビューをした2017年当時、まだトップ50入りしたばかりのシュワルツマンは、自身に「身長は関係ない」と言い聞かせていた時分だったのかもしれない。

「僕の一番の武器は、ムーブメント。そしてリターン。僕はサービスでフリーポイントを取れないので、リターンが鍵になりますから。あとは、対戦相手よりも多く走ることをいつも覚悟しています。気持ちを切らさず、心を落ち着けてプレーすること。メンタルを強化することも大切です」

 当時そう語っていた彼は、2018年の全仏では相手のセカンドサービスで68%のリターンポイント獲得率を記録。さらには、グランドスラムで勝てるようになった秘訣を、「心の持ちようを変えた。自分は5セットマッチが得意だ、5セットは僕に有利だと考えるようにした」とも言った。

 体格を言い訳にせず自らの武器を磨いてきた彼は、「子どもの頃は、身長以上に深刻な立ち向かうべき問題があった」とも後に語っている。
  シュワルツマンの両親は、かつては装飾品や衣装を扱う会社を経営しており、成功を収めていた。だが90年代に入り、アルゼンチン政府が輸入規制を設けたのを機に経営は悪化。その苦境下でも、家族の支えでなんとかテニスを続けてきたディエゴ少年は、遠征先でゴム製のブレスレットを売るなどして、宿泊費を捻出していたという。

 数々の逆境と戦ってきた少年時代の経験を、今の彼は「精神的にタフにし、勝負強さを磨いてくれた」と肯定的に捉えている。

「身体が小さくても強くなれるというメッセージを、多くの子どもたちに届けたい」と願うシュワルツマンの躍進は、彼とほぼ同じ体格である西岡良仁にも、勇気を与えたのは間違いない。

 その西岡についてシュワルツマンに尋ねた時、「彼(西岡)はとても良いプレーをしているし、僕よりも若い。動きがすごく速くて、レフティという利点もある。きっともっと上に……トップ50やトップ30にだってなれるポテンシャルがあると思います」との答えが返ってきた。
  それから約2年後の2019年、シドニー国際・準々決勝で、両選手は初対戦。フルセットの善戦を演じるも競り負けた西岡は、「フォアの高い打点でも強くボールを叩けるなど、シュワルツマン選手は、自分には無い武器を持っていた」と彼我の戦力差を分析。同時にシュワルツマンが持つそれらの武器は、自分も体得しえるものだと、西岡は信じることができたという。

 今の西岡は3年前のシュワルツマンが予見した通り、50位の壁も突破しキャリアハイの48位に到達している。

 ちなみに、西岡とシュワルツマンは3歳違い。2017年にインタビューをした当時のシュワルツマンは今の西岡と同じ歳です。

 両者は、極めて似た道をたどっている。

文●内田暁

【PHOTO】ボールがつぶれ、フェイスがたわむ! 3/1000秒の瞬間を捉えたスーパーインパクト集!!
 

関連記事(外部サイト)