「挑戦を広げ、成長する機会」「みんな無事でいてね!」21歳のATPファイナル覇者、チチパスがらの熱いメッセージ!

「挑戦を広げ、成長する機会」「みんな無事でいてね!」21歳のATPファイナル覇者、チチパスがらの熱いメッセージ!

この2年で急成長を遂げたチチパスは、次世代王者の呼び声も高い。(C)Getty Images

ATPの公式HPは、新型コロナウイルスの感染拡大によりロックダウン状態にある世界中のファンに向けて、男子テニス2019年シーズンの最終戦、Nitto ATPファイナルズで初出場&初優勝を果たした世界ランク6位のステファノス・チチパスからの長文メッセージを掲載した。

 チチパスは、両親、きょうだいとともに、南フランスにある拠点、『ムラトグル・テニスアカデミー』からメッセージを発信した。「僕らはこの状況を乗り切らなければいけないんだ」と第一声。そして、世界各地で自宅隔離中のファンへ、家族とお互いの安全を守るための最善の予防措置は、規律の順守と述べて、「ステイ・ホーム」を呼びかけた。

 若干21歳のチチパスだが、ここ2シーズンの勢いはとてつもない。19歳で臨んだ2018年は、シーズン前半にいきなり50位内にランクイン。マスターズ1000のロジャーズ・カップでは、ラファエル。ナダルに決勝で敗れたものの、ノバク・ジョコビッチらトップ10の4選手を次々と倒した快進撃は衝撃的だった。

 20歳で迎えたこのシーズン後半には、「ストックホルム・オープン」でツアー初制覇とNext Genでも初出場で初優勝を飾っている。

 昨シーズンは決勝進出6回、記憶に新しいATPファイナルズ制覇を含む優勝3回。今シーズンは中断前の2月に開催された「オープン13」で優勝している。
  次世代の王者候補は、どのようにこの時期を過ごしているのかも語っている。

「この期間、僕は自分自身にコーチングをし、自ら学ぶ努力をしているよ。クレージーなことだけれど、これを1つの機会だと思っているんだ」「世界中を周りながらテニスを楽しんでいると、時間を見つけることは簡単じゃない。けれど今、様々な方法で新しいことへの挑戦を広げ、成長する機会だととらえているんだ」

 あのダイナミックなプレーは、こんなユニークでポジティブな発想から生まれているのかも。

 世界中の人々と同様にSNSやビデオチャットを活用してると言うチチパスは、「自分がどれほどソーシャルメディアに依存しているか気が付いたよ。これまで全く気にも留めていなかった」と明かし、若者らしい一面も見せている。
  また、チチパスは、家族との自宅隔離について、「父親と一緒に散歩するのは本当にいいね。普段は家族全員と顔を合わせることは頻繁にないから。貴重な時間を一緒に過ごせるのは最高だよ、素敵なことだ。みんな集まって一緒に何かをするよう心掛けているんだ。家族が結束し、大切な時間をともに過ごす機会になっている。それは本当に大切なことなんだ」と感じていると言う。家族との様子を投稿したSNSからは、仲の良さが伝わってくる。

「全てが中断中だけれど、僕は日々を楽しむ努力をしている。この後、テニスにおける夢を追い続けるチャンスがきっと来ることはわかっている。だから、この時を最大限に活用する努力をして、毎日幸せな気分で朝を迎える。今は背負うものがないからね。もちろん、試合がしたい、それは間違いない」
  テニスへの熱い思いは当然だが、今は、ツアーでのプレッシャーから解放されリラックスできているようだ。

 安全な未来のために世界が一丸となってこの大事な時期を乗り切ることだと語ったチチパス。メッセージの最後で、「僕らが、とても、とても真剣に取り組むべきことなんだ。みんな無事でいてね!」と呼びかけている。

 思いを込めたメッセージはかなりの長文。1人でも多くのファンに届き、1日も早くパンデミックが終息することを祈りたい。

構成●THE DIGEST編集部

【PHOTO】イケメン多数!テニス界の次世代を担う「期待の若手」プレーヤーたち!
 

関連記事(外部サイト)