「ケイの考えていることをナレーションしてみました」大坂なおみが日本語で錦織圭の動画にお茶目なアフレコ!

「ケイの考えていることをナレーションしてみました」大坂なおみが日本語で錦織圭の動画にお茶目なアフレコ!

NBAジャパンゲームズを観戦する大坂(右)と錦織(左)。大会スポンサーを務める楽天の三木谷浩史会長(中央)も同席し話題となっていた。(C)GettyImages

女子テニスのトッププレーヤー、大坂なおみ(日清食品)が、24日に自身のツイッターを更新。錦織圭(日清食品)の動画にアフレコする形で久々の日本語を披露し、ファンを楽しませた。

「退屈なので、ケイの考えていることをナレーションしてみました」というコメントとともに投稿された動画は、昨年10月にさいたまスーパーアリーナで行なわれたNBAジャパンゲームズ2019を錦織と観戦した際のもの。
  グレーのジャケットに黒ブチ眼鏡をかけた錦織が、オシャレな革靴を撮影され、恥ずかしそうにはにかみながら、手でカメラを遮るという内容の動画だったが、会場の音声はなく、代わりに大坂が「え?なに?どうして僕の靴見たの?恥ずかし〜!」と、錦織の動きに合わせてお茶目なアフレコを入れていた。

 普段はあまり日本語を使わない大坂だけに、この投稿には「なおみちゃんの日本語久しぶり!」、「アフレコかわいい」、「面白い!」と、ファンから多くの反響が集まっていた。

 現在テニスツアーは中断しており、大坂も他の選手たちと同様に自宅で過ごしていることだろう。コート上で生き生きとプレーする彼女の姿を見ることはできないが、今回のように、SNSを通して彼女らしいユニークな発信を続けてもらえれば、ファンにとっても喜ばしい限りだ。

構成●スマッシュ編集部

【PHOTO】大坂なおみ、成長を遂げた19年シーズンを写真で振り返る!

関連記事(外部サイト)