錦織圭、大坂なおみも参戦!「マリオテニス」で戦うチャリティ大会が5月4日に開催

錦織圭、大坂なおみも参戦!「マリオテニス」で戦うチャリティ大会が5月4日に開催

日本時間の5月4日午前5時に激戦が始まる。初戦は大坂なおみ/ヘイリー・ビーバーVS錦織圭/スティーヴ・アオキの予定。写真:IMG

史上初となる、テニス選手とセレブリティがオンライン上で戦う「IMG マリオテニスエーストーナメント“Stay at Home Slam”on Facebook Gaming」が日本時間の5月4日(月)の午前5時より開催される。

 このトーナメントの参加者には参加賞金、優勝者にはFacebook社より賞金が贈与されるのだが、「COVID-19(新型コロナウイルス)への救済と研究に対して協力する」チャリティーイベントとなっているため、参加者は2万5000ドルを自分が希望する団体に寄付でき、トーナメント勝者はさらに100万ドルを寄付できるようになっている。テニス界では錦織圭、大坂なおみ、マリア・シャラポワらスター選手が参戦予定で、それぞれの自宅から任天堂スイッチを使ってダブルスの試合を行なう。

 対戦の様子はFacebook Gamingで配信される予定で、初戦は大坂なおみ/ヘイリー・ビーバーVS錦織圭/スティーヴ・アオキが組まれている。また、テニス界のレジェンド、ジョン・マッケンローが解説を担当するなど、本格的だ。

「マリオテニスエースを通じて少しでも笑顔を」という主催者の思いを胸に戦う選手たちのラケットならぬコントローラーさばきが楽しみだ。
  参加者及びダブルスのペアは次の通り。

セリーナ・ウィリアムズ/ジジ・ハディッド
大坂なおみ/ヘイリー・ビーバー
ビーナス・ウィリアムズ/ディアンドレ・ホプキンス
マリア・シャラポワ/カーリー・クロス
錦織圭/スティーヴ・アオキ
マディソン・キーズ/シール
テイラー・フリッツ/アディスン・レイ
ケビン・アンダーソン/ライアン・タネヒル

構成●スマッシュ編集部

関連記事(外部サイト)