【画像】日本人選手と外国人コーチがタッグを組む時のギャップやコミュニケーション方法【男子テニス】

日本人選手と外国人コーチがタッグを組む時のギャップやコミュニケーション方法【男子テニス】

コーチの縁で11位のフォニーニ(左)と練習する機会を得た守屋宏紀(右)。写真:守屋宏紀

この写真の記事を読む