「今日の練習の様子を公開します」Newデザインのラケットを手に、ナダルがついにコートでの練習を再開

「今日の練習の様子を公開します」Newデザインのラケットを手に、ナダルがついにコートでの練習を再開

久々の練習再開をファンに報告したナダル。写真=茂木あきら(THE DIGEST写真部)

世界ランク2位のラファエル・ナダルが、5月22日に自身のインスタグラム(@rafaelnadal)を更新し、久々にコート上でボールを打つ姿を公開した。

「ラファナダルアカデミーでの今日の練習の様子を公開します」というコメントと共に公開された画像では、新たなデザインのラケットを手に、いつものように真剣な表情で練習に臨むナダルの様子が収められている。本来なら13勝目をかけ、5月24日から始まる全仏オープンでお披露目するはずのラケットだったであろうが、今年に限っては自らが主宰するアカデミーからの発信となった。

 4月21日(日本時間)には、フェデラーとコラボしたインスタライブで「インディアンウェルズからラケットを握っていない」と語っていたナダル。もしこれ以降も同じ状態だったとしたら、約2カ月半ぶりのラケットを使った練習ということになる。
  ナダルのファンもこの時を心待ちにしていたようで、投稿からたった1時間ほどで10万件以上もの“いいね”が集まり「待ってました!」「コートに戻ってきてくれてうれしい!」「幸運を祈ってるよ」といった歓喜のコメントが多く寄せられている。

 ヨーロッパでは、徐々にロックダウンが解除されつつあり、ナダルの他にも世界ランク1位のノバク・ジョコビッチやガエル・モンフィスなど、数人のトップ選手が練習再開を報告している。また21日には、世界ランク58位のルーカス・プイユも、母国フランスの全仏オープンの会場でヒッティングしている動画をツイッターで公開し、久々の練習再開を喜んでいた。

構成●スマッシュ編集部

【PHOTO】クレーコートの絶対的覇者、“燃え盛る男”ラファエル・ナダルの「フレンチオープン2019」を振り返る!

 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Here I am, the first pictures I am posting for you on court. This is my practice earlier today at @rafanadalacademy #BackOnCourt #BabolatFamily ???? ??????

Rafa Nadal(@rafaelnadal)がシェアした投稿 -

関連記事(外部サイト)