「ともに困難を乗り越えましょう」女子テニスの加藤未唯がジュニアにシューズを寄贈

「ともに困難を乗り越えましょう」女子テニスの加藤未唯がジュニアにシューズを寄贈

シューズを寄贈した加藤未唯とラボキッズジュニアの皆さん。早速お揃いのシューズを履いてうれしそうな表情を見せた。写真:アディダスジャパン

今夏、コロナ禍によって活躍の場を多数失った学生アスリートたち…。そこで、有志のアディダスアスリートたちが「エールと未来への希望を送るため」に、ゆかりのある母校やチームに対して、「TOKYO COLLECTION」のシューズを寄贈した。

 「TOKYO COLLECTION」は、ランニング、テニス、バスケットボール、ゴルフ等12種目のスポーツカテゴリー、51種類の商品から構成されたパフォーマンスシューズのコレクションのことで、東京の街の溢れるエネルギーからインスパイアされた鮮やかなシグナルピンクをキーカラーとして、全てのアスリートの次なる大舞台への希望が込められているという。

 テニス界では加藤未唯が、自ら拠点としている兵庫県のラボキッズジュニア所属の子どもたちにシューズを寄贈し、「こんにちは、加藤未唯です。ラボキッズジュニアの皆さん、今年は夏の大会が中止となり大変な状況ではありますが、この希望を込めたピンクのシューズを履いて、乗り越えましょう。私も来年の舞台で活躍できるように頑張ります。皆さんも次の目標を見つけ、ともに困難を乗り越えましょう」とエールを送った。
  子どもたちは目を光らせてシューズを受け取り、感謝の気持ちを伝えた。

◆尾崎奏多
「カッコいいシューズをありがとうございました。このシューズで毎日ランニングをして強くなりたいと思います!」

◆村木めい
「ありがとうございました。とても可愛くて気に入りました。加藤プロのように速く走れるように頑張ります」

◆駒田瑛人
「オリンピック用の靴を履けるなんて、うれしすぎます。これを履いて頑張って、私もいつかオリンピックに出れる選手になります」

◆駒田政史さん(指導者)
「この度は、コロナで子どもたちにとって様々なチャンスがなくなる中、このような素晴らしい企画をありがとうございます。子どもたちは目を輝かせて加藤未唯選手からアディダスのシューズをいただきました。子どもたちに夢を与えて頂き本当にありがとうございます」

構成●スマッシュ編集部

【PHOTO】可愛いのにカッコイイ!日本女子テニス界のアイドル、加藤未唯の厳選フォトをお届け!

関連記事(外部サイト)