「いつも君に嫉妬していた」シャラポワファンの記者から飛んだ意外な質問に、元カレ・ディミトロフ驚き

「いつも君に嫉妬していた」シャラポワファンの記者から飛んだ意外な質問に、元カレ・ディミトロフ驚き

交際が発覚した当初は、テニス界きっての美男美女カップルともてはやされた2人。(C)Getty Images

現在開催中の全仏オープン(フランス/パリ)では、大会5日目に男子シングルス2回戦を実施。第18シードのグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)が、アンドレ・マーティン(スロバキア)を6−4、7−6(5)、6−1のストレートで下し、同大会4年連続の3回戦進出を決めた。

 初戦に続き、ストレートでの快勝となったディミトロフ。攻撃的なテニスでウイナーを量産しつつ、凡ミスの数は相手より少なく抑えるなど安定感も見せつけた。

 そんな好調なディミトロフだが、試合後の会見では少しユニークな出来事に見舞われた。

 それは会見も終わりに近づいた時のこと。「試合とは関係ないけれど、答えてほしい」と話し始めた記者から「マリア・シャラポワとはまだ連絡を取っているの?」と、思わぬ質問を受けたのだ。
  記者はどうやらシャラポワファンのようで、「君たちが別々の道を歩んだことは知っているけれど、私はずっとあなたに嫉妬していた」と突然のカミングアウト。「彼女と今も話しているのかどうか、彼女は何をしているのか知りたいのです」と、2012年から2015年まで彼女と交際をしていたディミトロフに、現在のシャラポワについて探りを入れようというのだ。

 この質問に少し驚いた様子のディミトロフだったが、「あなたはまだ嫉妬するかもね」と笑いながら、「彼女は素晴らしい女性だよ。僕たちは常にいい友情関係を保っている」と返答。さらに、「インスタグラムをフォローするといい。彼女が何をしているのかわかるはずだよ」とシャラポワの近況を知る方法を紹介した。

 また、まだ活躍が期待されながら、2月に突如として引退を発表したシャラポワについて、「彼女が何か決断したり行動に移すときは、自分にとってそれが最良な判断だと確信した時だ」「僕は特に心配していない。彼女の人生は良い方向に進んでいると思う」と、シャラポワへの信頼を示した。

 ディミトロフの言うとおり、シャラポワのインスタグラム(@mariasharapova)には彼女の近況が毎日のように投稿されており、そのどれもがとても充実しているように思える。この記者のように、彼女の今が知りたい人はチェックしてみるといいだろう。

構成●スマッシュ編集部

【PHOTO】女神シャラポワの“ティーンエイジャー時代”厳選ショットを一挙公開!

関連記事(外部サイト)