JTAランク1位の日比野菜緒が6年ぶりにエントリー! 全日本選手権の出場予定選手が発表される【国内テニス】

JTAランク1位の日比野菜緒が6年ぶりにエントリー! 全日本選手権の出場予定選手が発表される【国内テニス】

日比野菜緒(左)が全日本にエントリーし、初Vに挑む。男子の最上位は守屋宏紀(右)。写真:山崎賢人(THE DIGEST写真部)

今年の「三菱 全日本テニス選手権」は、10月28日(水)〜11月1日(日)にかけて、有明コロシアム・有明テニスの森公園(インドアコート)にて無観客で開催される。種目は男女シングルス本戦のみで、それぞれ32ドロー。そのエントリーが締め切られ、現時点での出場予定選手が発表された(※出場取り消しの期限が10月19日のため、まだ確定ではない)。

 注目は女子だ。WTAランキング72位(9/28付)、JTAランキング1位(10/6付)の日比野菜緒がエントリー。全仏オープン前哨戦のストラスブール国際でベスト4に入り、全仏でも本戦初勝利を挙げて上り調子の日比野が、6年ぶりの全日本挑戦で初タイトルを狙う。

 日比野を追うのは、19歳にしてWTA187位までランクを上げている内藤祐希、JTA7位の岡村恭香、昨年の全日本女王・本玉真唯といった選手たち。また、最近はダブルスの活躍が多く、シングルスのランキングを落としている加藤未唯がワイルドカードを獲得している。
  男子の最上位はJTA9位の守屋宏紀で、今年の全豪オープンでは予選決勝に進むなど好調。2011年のチャンピオンが、4年ぶりの出場で王者返り咲きに挑む。昨年の準優勝者・清水悠太、17年の大会を制した高橋悠介、ダブルス2連覇中の今井慎太郎らもタイトルに近い存在。また、海外を拠点にし、全日本には2012年以来の出場となる内田海智にも注目だ。

 以下は現時点でのエントリーリスト(上位10人。頭の数字はJTAランキング)。

◆男子シングルス
9 守屋宏紀(北日本物産)
10 清水悠太(三菱電機)
13 今井慎太郎(イカイ)
14 内田海智(富士薬品)
15 高橋悠介(三菱電機)
16 島袋将(有沢製作所)
17 越智真(江崎グリコ)
18 徳田廉大(イカイ)
19 山ア純平(日清紡ホールディングス)
20 望月勇希(エキスパートパワーシズオカ)

◆女子シングルス
1 日比野菜緒(ブラス)
6 内藤祐希(亀田製菓)
7 岡村恭香(橋本総業ホールディングス)
8 大前綾希子(島津製作所)
10 本玉真唯(島津製作所)
11 加治遥(島津製作所)
13 小堀桃子(橋本総業ホールディングス)
14 林恵里奈(福井県スポーツ協会)
15 波形純理(伊予銀行)
16 宮崎百合子(メディロム)

構成●スマッシュ編集部

【PHOTO】昨年の全日本優勝の本玉真唯ら、女子選手たちのプレー集
 

関連記事(外部サイト)