イケメンテニス選手シャポバロフが感染症の子猫を救助。「最高に優しい魂」「素晴らしい行動だ」と称賛が相次ぐ

イケメンテニス選手シャポバロフが感染症の子猫を救助。「最高に優しい魂」「素晴らしい行動だ」と称賛が相次ぐ

今年の全米オープンで自身初のベスト8入りしたシャポバロフ。(C)Getty Images

男子テニス世界12位のデニス・シャポバロフ(カナダ)が、自身のインスタグラム(@denis.shapovalov)で、子猫との写真3枚と動画1本を公開した。

 1枚目の写真はソファで寝転がるシャポバロフに子猫が寄り添っている、なんともほのぼのした様子だ。メッセージを読むとさらに、この写真が愛おしくなってくる。

「みなさん、こんにちは。“ゼウス”を紹介します。歩くのがやっとの状態で目に感染症を患っている彼を道端で見つけました。私たちは彼を家に連れて帰り、新しい家族の一員として迎えることにしました。彼は驚異的な回復を見せ、今は健康で元気一杯です」
  2枚目は、ゼウスを見つけた時の写真だろう。目がつらそうな様子がうかがえるが、3枚目は目がパッチリと開いており、そして最後に、ゼウスがシャポバロフの足にスリスリしている動画がアップされた。

 これには、「彼を救ったあなたの美しい心に祝福を」「シャポバロフ、コートでもオフコートでもナンバー1だ」「最高に優しい魂を持っているわ」「どちらも幸せそう」「いいことをしたね」「素晴らしい行動だ」「あなたのファンだったけど、これはもう尊敬のレベル!」と称賛が相次いでいる。

 21歳のシャポバロフは、早くに頭角を現し、華やかなプレーで人気も高い選手。19年にはストックホルムオープンでツアー初優勝を果たし、今年の全米オープンではベスト8に進出。9月21日にはトップ10入りを果たしている。来シーズンはさらに躍動する姿が見られるかもしれない。

構成●スマッシュ編集部

【PHOTO】シャポバロフのフォアでダウンザラインに打つリターンを、ハイスピードカメラによる『超分解写真』で見てみよう!

 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Denis Shapovalov(@denis.shapovalov)がシェアした投稿

関連記事(外部サイト)