選抜高校テニスの出場48校が決定!帯広北高と誠英高が選考枠で初出場〜男子〜〈SMASH〉

選抜高校テニスの出場48校が決定!帯広北高と誠英高が選考枠で初出場〜男子〜〈SMASH〉

19年の開会式の様子。出場選手たちが気合の入った表情で座っている。写真:筒井剛史

1月31日(日)に、リモート会議によって、全国選抜高校テニス大会に選考枠で出場する高校が決定し、古賀賢大会会長から、学校名と選考理由が発表された。これにより、地区予選を勝ち抜いた46校に、選考枠の2校を加えた男女48校の全出場校が決定した。

 男子の選考枠での出場が決定したのは、帯広北高等学校(北海道)。選考理由については「廃部の危機を乗り越えながら、初出場でありながら?勝から?本?を?指し、予選での台?の目となったことを評価し選考となりました」と発表された。

 もう1つの選考枠での出場校は、誠英高等学校(山口県)。「初出場でありながら、予選での力強い戦いぶりを評価し、本?会での活躍を期待しての選考となりました」と、予選での活躍がカギとなったようだ。

 昨年は新型コロナウイルスの影響で開催されなかった今大会。今年は感染拡大防止に気を付けながら、思い切りプレーしてほしい。全国選抜高校テニス大会は福岡県博多にて、2020年3月20日(土)〜26日(金)にわたって行なわれる。
 ■第43回全国選抜高校テニス大会出場校〜男子〜
[北海道]
北海道/北海道科学大学高等学校
北海道/札幌光星高等学校
北海道/帯広北高等学校(選考枠)
[東北]
宮城/仙台育英学園高等学校
岩手/岩手高等学校
秋田/秋田市立秋田商業高等学校
宮城/東陵高等学校
[関東]
千葉/東京学館浦安高等学校
神奈川/湘南工科大学附属高等学校
埼玉/浦和麗明高等学校
東京/日本大学第三高等学校
東京/東海大学菅生高等学校
茨木/霞ヶ浦高等学校
栃木/文星芸術大学附属高等学校
神奈川/光明学園相模原高等学校
埼玉/浦和学院高等学校
[北信越]
福井/北陸高等学校
長野/松商学園高等学校
新潟/東京学館新潟高等学校
石川/金沢高等学校
福井/敦賀気比高等学校
[東海] 
三重/県立四日市工業高等学校
愛知/名古屋経済大学市邨高等学校
愛知/名古屋高等学校
静岡/静岡市立高等学校
岐阜/麗澤瑞浪高等学校
岐阜/県立岐阜商業高等学校
[近畿]
兵庫/相生学院高等学校
京都/東山高等学校
大阪/清風高等学校
大阪/近畿大学附属高等学校
兵庫/甲南高等学校
滋賀/光泉カトリック高等学校
滋賀/県立東大津高等学校
[中国]
岡山/関西高等学校
山口/県立西京高等学校
岡山/岡山理科大学附属高等学校
広島/広島国際学院高等学校
山口/誠英高等学(選考枠)
[四国]
愛媛/新田高等学校
香川/県立高松北高等学校
香川/英明高等学校
[九州]
福岡/柳川高等学校
大分/県立大分舞鶴高等学校
鹿児島/鳳凰高等学校
沖縄/沖縄尚学高等学校
長崎/海星高等学校
福岡/筑陽学園高等学校

構成●スマッシュ編集部

【PHOTO】錦織、伊達も!日本人トッププロたちの“懐かしジュニア時代”の秘蔵写真をお届け!

関連記事(外部サイト)

×