「コートに戻ってこられてうれしいです」錦織圭が今季初戦を終えてガッツポーズを公開〈SMASH〉

「コートに戻ってこられてうれしいです」錦織圭が今季初戦を終えてガッツポーズを公開〈SMASH〉

錦織にとって久しぶりの公式戦となったATPカップでは敗れたものの、それ以上にコートに立てたことを喜んだ。(C)GettyImages

2月3日に行なわれたATPカップ(オーストラリア/メルボルン/国別対抗戦)の日本対ロシア戦で、シングルス第2試合に登場した錦織圭が、試合終了直後に自身のツイッター(@keinishikori)を更新。1枚の写真を投稿し、反響を呼んでいる。

 世界4位のダニール・メドベージェフにストレートで敗れたものの、右肩のケガや計15日間にも及んだ完全隔離生活の影響を感じさせないプレーを披露した錦織。右手でガッツポーズを作った場面を捉えた写真をアップした上で、「投稿を公式アプリ(『KEINISHIKORI』)でシェアしました。コートに戻ってこられてうれしいです」と綴った。やはり本人もツアーへの復帰を心待ちにしていたようだ。

 この投稿をチェックしたファンからは「おかえりなさい、本当に待っていました!」「やっぱり圭くんのテニスは一番のお手本です!」「また錦織選手のプレーが見られて幸せです!」など、数多くのコメントが寄せられており、いいね!の数はすでに3000件を超えている。
  なお、錦織は4日の日本対アルゼンチン戦でも第2試合に登場する予定だったが、選手たちの隔離施設として使われていたホテルの従業員が新型コロナウイルス陽性と判定された影響で、大会自体が順延となってしまった。

 まずは錦織をはじめ日本選手全員が無事であること、そして全試合が問題なく行われることを祈りたい。

文●中村光佑

【PHOTO】2020全仏オープン出場の錦織圭ら日本人選手を厳選写真

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?