「箸使うの上手すぎん?」シャポバロフが試合後のベンチでお寿司をパクッ!「恵方巻き?」とファン注目

「箸使うの上手すぎん?」シャポバロフが試合後のベンチでお寿司をパクッ!「恵方巻き?」とファン注目

ATPカップでも躍動感のあるプレーを披露したシャポバロフ。(C)Getty Images

国別対抗戦「ATPカップ」の公式ツイッター(@ATPCup)が3日、デニス・シャポバロフ(カナダ)がベンチでお寿司を食べるシーンを投稿し、ファンの注目を集めている。

 本大会のカナダ対ドイツでシングルス2試合目に出場し、アレクサンダー・ズべレフに7-6(5) 、3-6、6-7(4)で敗れたシャポバロフ。フルセットでかなり体力も消耗したのだろう、第3試合のダブルスが行なわれている時に、ベンチでお寿司を食べていたのだ。しかも、お箸を器用に使っているのだから驚きだ。なお、この様子は「テニスボール+寿司=笑顔」という絵文字で表現されている。
  これを見たファンは「箸上手」「昨日(2日)節分だったからね」「恵方巻き?」「やっぱテニスには寿司なのか!」「シャポ箸使うの上手すぎん?」「シャプバロフさん、本人の知らないところで節分行事を粛々と行う」など、リツイートやコメントで反応している。

 “エアシャポ”を含む躍動感のあるプレーだけでなく、ルックスも魅力的で日本にも多くのファンを持つシャポバロフ。昨年9月には世界ランキングで初のトップ10をマークしている(現在は12位)。今後のさらなる活躍に期待がかかる。

◆Denis Shapovalov/デニス・シャポバロフ(カナダ)
1999 年4 月15 日、イスラエル生まれ、バハマ在住。185cm、75kg、左利き、片手BH。母の指導の下、5歳でテニスを始める。現在テニスアカデミーを運営している母は今もチームの一員。18年に現役引退したミカエル・ヨーズニー氏を19年8月よりコーチに招聘した。

構成●スマッシュ編集部

【PHOTO】イケメン多数!テニス界の次世代を担う「期待の若手」プレーヤーたち!

関連記事(外部サイト)