テニス女子ダブルスの青山修子/柴原瑛菜組が全豪オープン前哨戦で優勝!早くも今季2勝目〈SMASH〉

テニス女子ダブルスの青山修子/柴原瑛菜組が全豪オープン前哨戦で優勝!早くも今季2勝目〈SMASH〉

直前のアブダビ大会でも優勝している青山(左)と芝原組が、その勢いのままにメルボルンでもタイトルを手にした。(C)Getty Images

全豪オープン前哨戦となるヤラバレー・クラシック(オーストラリア・メルボルン/WTA500)の決勝が6日に行なわれ、女子ダブルスの青山修子(近藤乳業)/柴原瑛菜(橋本総業ホールディングス)組が優勝し、早くも今季2勝目をマークした。

 まずはこの日の昼に行なわれた準決勝を6−7(5)、7−5、13−11と2時間に及ぶ接戦の末に勝利。青山と柴原は2大会連続で決勝への切符を手にした。

 その疲れを癒す間もなく決勝のコートに立った2人は、決勝の相手であるA・カリンスカヤ/V・クズモワを相手に一進一退の攻防を展開しつつも、大事な場面できっちりとポイントを獲得。第1セットを6−3で取りきると、続く第2セットも競り合いながらも6−4とし、1時間5分で決戦に終止符を打った。
  オーストラリア入りする前のアブダビ大会で今季初優勝を挙げている青山/柴原組は、その勢いのまま今大会も制したことでツアー通算タイトルを5と伸ばした。とはいえ「私たちの目標はグランドスラムで勝つこと」と口を揃える2人にとって、大事なのは来週から始まる全豪オープンに他ならない。

 女子ダブルス界で今、もっとも波に乗っている青山/柴原組。その巧みな戦いぶりから目が離せない。

構成●スマッシュ編集部

【PHOTO】全豪オープン他、グランドスラムってこんな感じ! 大会スナップ写真
 

関連記事(外部サイト)