「過去最高のカップル」スビトリーナがカメラサインにモンフィスの名前&投げキッス!

「過去最高のカップル」スビトリーナがカメラサインにモンフィスの名前&投げキッス!

SNSではユーモアな投稿で人気のスビトリーナ。今回はロマンチックな演出で話題に。(C)GettyImages

テニスのグランドスラム今季第1戦、全豪オープン(2月8日〜21日/オーストラリア・メルボルン)は大会2日目の9日、シングルス1回戦の残りが行なわれ、ロッドレーバーアリーナの2試合目に女子の第5シードのエリーナ・スビトリーナ(ウクライナ)が登場。恋人のガエル・モンフィス(フランス)も客席で見守る中、50位のマリー・ボウズコワ(チェコ)を6−3、7−6(5)で下し、8年連続で2回戦進出を決めた。

 この試合で勝利を決めたスビトリーナは、テレビのカメラにモンフィスの名前“Gael”と綴り、その下にハートマークも添えている。さらに、カメラに向かって投げキッスもしており、ロマンチックなシーンとなっていた。この様子は大会の公式ツイッター(@AustralianOpen)で公開され、再生回数が10万回を超える反響ぶりとなっている。
  このコメント欄は「ガエルはそのような女性がそばにいてくれてラッキーだ!」「とても愛らしいね」「二人の相性は最高だね!」「可愛すぎる!!!」「過去最高のカップル」といった称賛の声で賑わっており、モンフィスもハートの絵文字で気持ちを表現している。

 一方、この1年ほど、勝利から遠ざかり、今大会も1回戦で姿を消したモンフィス。会見でも涙ながらに苦しんでいる胸の内を明かしたため、スビトリーナの行動には励ましの思いもあったのだろうか? ファンからは「ガエルはもっと強くなって戻ってくるよ」「プレッシャーをかけずに楽しんで」「これからも応援するよ」など、激励のコメントが送られている。

 スビトリーナは2回戦で16歳のコリ・ガウフ(アメリカ)と初めて対戦する。どんな戦いぶりとなるのか、また、次のカメラサインは何を書くのか、注目が集まっている。

◆エリーナ・スビトリーナ(Elina Svitolina)
1994年9月12日生まれ(26歳)。ウクライナ出身。身長174cm、右利き、バックハンドは両手打ち。5歳でテニスを始め、15歳で全仏オープンジュニア優勝、2010年にプロ転向。シングルスで15タイトル獲得し、現在ウクライナでトップ。自己最高ランキング3位(17年9月11日)、最新ランキング5位(21年2月8日付)。

構成●スマッシュ編集部

【PHOTO】世界のテニスシーンを彩った「美女プレーヤー」たちを厳選!

関連記事(外部サイト)