小さくて軽いのに高出力な充電器!これ新型MacBook Airにも使えそう!

小さくて軽いのに高出力な充電器!これ新型MacBook Airにも使えそう!

小さくて軽いのに高出力な充電器!これ新型MacBook Airにも使えそう!の画像

デジタル機器や電化製品に電気を供給するためにコンセントに差し込むACアダプター。動かすことのない電化製品であれば、どれだけ大きくても気になりませんが、ノートPCのような移動させるモノの場合、ACアダプターも持ち歩く機会が増えます。そうすると、その大きさや重さが気になってきます。

スマホのように電力(W=ワット)が小さくても充電できるモノの場合は、ACアダプターも小さくて済むのですが、ノートPCのようにある程度の電力が必要なモノは、相応のモノが必要になります。

持ち歩くのに大きくなってしまうという不満、これを解消するACアダプターが発売となりました。とにかくコンパクトなRAVPowerの急速充電器「RP-PC104」(5399円)。小さいのに45Wという高出力を実現できたのは“窒化ガリウム”のおかげなんだかと。ん? 窒化ガリウムってなに?

 

これまでACアダプター(充電器)などには、シリコン半導体が使われていました。しかし、高出力化や急速充電に対応させようとすると、電力効率や発熱への安全対策面から、どうしても大きくせざるをえませんでした。

これを、コンパクトにしつつ高出力、急速充電を可能にするべくRAVPowerが着目したのが”窒化ガリウム(GaN)”だったのです。そして、優れた耐圧性と電力効率、さらに安全性も確保し、最大45Wという高出力で薄さがわずか16mmという急速充電器を実現したとのこと。

サイズは幅56×高さ80×厚さ16mm、重さは82g。ポートはPower Delivery対応のUSB Type-Cで、最大出力は45W(出力:5V/3A、9V/3A、12V/3A、15V/3A、20V/2.25A)。

45Wあれば、最新のMacBook Airや新型iPad Pro、Nintendo Switchといった、USB Type-Cポートから電力をとるさまざまな機器を充電可能です。

海外でも使える100-240Vで、持ち運び時にじゃまになるプラグ部分は、折り畳めるようになっています。付属のACアダプターは自宅用にして、外出時はコンパクトな「RP-PC104」とType-C―Type-Cケーブルを持ち歩くというのはアリですよ。

>> RAVPower

 

[関連記事]
時間がない!バッテリー切れそう!そんな時はQC3対応アダプタで急速充電だ!

充電もできるハブを使ってType-Cを有効活用しよう!

PC、スマホ、ゲームのType-C充電はコレ1本で急速チャージ

(文/&GP編集部)