後付けドライブがあればMacBookでオリジナルのブルーレイが作れるぞ!

後付けドライブがあればMacBookでオリジナルのブルーレイが作れるぞ!

後付けドライブがあればMacBookでオリジナルのブルーレイが作れるぞ!の画像

光学ドライブが廃されて久しいMac界隈ですが、ときにはブルーレイの作成・データ保存などもしたい場面がやってきますよね。アイ・オー・データより、USB1本のバスパワーで簡単接続、シルバーの極薄ボディでMacBookとの相性もバッチリなMac用ブルーレイドライブが登場です。

アイ・オー・データより1月中旬に発売予定の「Mac用ポータブルブルーレイドライブ BRP-UT6/MC2」(想定価格 1万9800円/税別)は、ブルーレイの書き込み、データ保存向けの製品。

厚さは約11mmという驚異のスリムさ。重さもわずか220g。シルバーのアルミボディはMacBookとのコーディネートもバッチリです。

電源はUSBケーブルで接続したPCからのバスパワーで駆動。コンセントの場所に依存せずMacBookとともに気軽に使えます。製品にはUSB-CとUSB-Aケーブルが1本ずつ付属し、もちろんどちらにも対応。バスパワーで動作しないMacの場合は、別売りのACアダプター「USB-ACADP5」でも使用できます。

購入するとMac用の定番書き込みソフト「Toast 17 Titanium」を無料ダウンロードできるので、動画の編集や、画面のキャプチャ、データ書き込み、音楽CDの作成、さらに、動画共有サイトへのアップロードも可能です。

データの長期保存に向いた“M-DISC”にも対応。これは高温、湿度、太陽光などの影響を受けにくく、試験によると数百年という長期保存が可能なアーカイブ用ディスク。大切な家族写真の長期保存などにも活用できますよ。

>>?アイ・オー・データ「Mac用ポータブルブルーレイドライブ BRP-UT6/MC2」

 

[関連記事]
画質も音も最高峰!妥協知らずのUltra HD ブルーレイ・プレーヤーが登場!

ポータブルだけど4Kもイケる!外付けブルーレイ再生機がすごい

このBDレコーダーで新4K衛星放送を気軽に楽しめます

(文/&GP編集部)