防水タイプで使い道も幅広い!南京錠は指で解錠する時代に

防水タイプで使い道も幅広い!南京錠は指で解錠する時代に

防水タイプで使い道も幅広い!南京錠は指で解錠する時代にの画像

南京錠というと、鍵で開けるか、ダイヤルの数字を合わせて開けるというのが従来の方法でしたが、エム・シー・エム・ジャパンの開発したデジタル南京錠は、現代的な指紋による生体認証ですばやく解錠。鍵をなくす心配も、ダイヤル番号を忘れる心配もなし。指一本あればOKです。

デジタルでありながら防水仕様で屋内・屋外問わず幅広く活用できる次世代の南京錠なのです。

南京錠ってガチッと付いているそのルックスだけでも防犯効果がアップしてそうで頼もしいところ。ですが、カギを失くしたとか、ダイヤルの番号を忘れたなんて痛い経験のある方も多いはず。

エム・シー・エム・ジャパンの「バイオフィンロック」(4980円)は、自分の指さえあれば0.7秒で解錠できるデジタル式の南京錠。

登録できる指紋はなんと30人分ということで、会社など大人数の活用も便利。合い鍵を人数分作る必要もありませんし、ダイヤル番号の漏洩、なんて心配もありませんよね。

さらにこの「バイオフィンロック」はIP67等級の防水防塵性能搭載のため屋外でも使用可能。郵便受けや自転車、旅行カバンのロックとしてもおすすめ。動作環境温度もマイナス10℃〜45℃までと、ある程度の寒さ暑さにも耐える頼もしい仕様になっています。

microUSBケーブルによる充電式で一回のフル受電で約1500回もの操作が可能。万が一のためのマスターキーも用意されています。

重くてごつそうな南京錠ですが、サイズは62.5x25x10mmで重量はたったの37g! 小さくて軽いからカバンやリュックにつけても違和感がありません。

カラーはソリッドシルバー、メタリックレッド、メタリックブルーの3色展開で、色分けによる使い分けも便利そう。

>>?エム・シー・エム・ジャパン「バイオフィンロック」

 

[関連記事]
防水スマート南京錠なら、いつ誰が開けたかまで分かります!
最大20人で共有可!指紋認証型南京錠で大事なモノにロックしよう

テントもバッグも自転車も!指紋ひとつでガチャっと解錠

(文/&GP編集部)