見た目はシンプル、機能は充実。こんな時計なら24時間365日着けていたくなる!

見た目はシンプル、機能は充実。こんな時計なら24時間365日着けていたくなる!

見た目はシンプル、機能は充実。こんな時計なら24時間365日着けていたくなる!の画像

24時間365日の生活習慣をデータとして記録するアクティビティトラッカー(活動量計)は、長時間身につけてこそ意義があるというもの。毎日身につけるならデザインだってお気に入りを選びたいけど、本当に自分にぴったりくる1本ってなかなか見つかりませんよね。

そんなあなたに新しい選択肢が登場。1月8日〜11日に開催のCESで発表された、Withings(ウィジングズ)の新作「Withings Move」(日本価格未定)は、ユーザーの好みに応じてデザインをカスタマイズできるアナログウォッチタイプのトラッカー。シンプルなデザインに洗練されたカラーを配した、ファッション感度の高いアクティビティトラッカーです。

「Withings Move」は、ユーザーの好みに合わせてカスタマイズできるアナログウォッチに、各種アクティビティや睡眠を記録する機能を乗せたスタイリッシュなアクティビティトラッカー。時計部分のサイズは見やすく使いやすい径38mm。時分針による時刻表示に加えて、サブダイヤルでアクティビティの目標達成率を確認できるようになっています。

記録したデータはスマホアプリと連携することで、トラッキングデータやインサイト、アクティビティのリマインダーを確認したり、目標を設定したりできるようになっています。さらに「Apple Health」や「Google Fit」「MyFitnessPal」などのサードパーティアプリとの連携も可能。

便利なのは、ウォーキング、ランニング、スイミング、サイクリングなどのセッションを自動で記録してくれるアクティビティ・ワークアウトトラッキング機能。セッションを行なった時間や消費カロリー、歩数や走行距離などを自動認識、記録したデータはアプリ上で確認できます。

また手動でGPS機能を有効にし、特定セッションを記録できるワークアウトモードも用意。タイムや距離をリアルタイムでスマホに表示できるほか、セッション終了後に走行ルートをマップで確認することも可能です。

さらに、睡眠トラッキング機能では、睡眠の長さやサイクルを分析することが可能。眠りのサイクルに合わせてすっきりと目覚められるアラーム機能や、8週間に渡って睡眠に関するアドバイスを受けられるスリープマスターへのアクセスも備えます。

日本では当初3種類のカラーで展開、その後に新たなカラーモデルやケース、リストバンドなどのデザインオプションを追加予定。国内発売時期や価格は現時点では未定ですが、グローバル価格は69.95ドル(日本円で約7500円 1月11日現在)と驚くほどリーズナブル。キュートなデザインと手頃な価格で、思わず集めたくなりそうなコレクションです!

>>?Withings

 

[関連記事]
24時間使えるウエアラブルがあれば、コンディショニングは万全!

Fitbit最新モデルは状態把握を極めたウエアラブルの正常進化だ!

ガーミンのウエアラブルウォッチがユナイテッドアローズから登場!

(文/&GP編集部)