珍ガジェット好き必見!極小キーボード兼マウスの使い勝手やいかに!?

珍ガジェット好き必見!極小キーボード兼マウスの使い勝手やいかに!?

珍ガジェット好き必見!極小キーボード兼マウスの使い勝手やいかに!?の画像

持ち運びをするならキーボードは小さければ小さいほどイイですよね。ただ、いくら小さくといっても文字の種類が多い以上、一定の幅があるのは避けられられない…。そう思っていたら極めて小さいキーボードが登場しました。

極めて小さいなんてもんじゃない! マッチ箱程度の小ささなんです。え? どうやって文字を入力するの? と思った方、要チェックですよ。

クラウドファンディング・CAMPFIREにてプロジェクト展開中の「クレイジースモール キーボード+マウス」(3900円〜 2月11日現在)。クレイジーと名付けられたのも納得できるかも!? あまりに小さいキーボード兼マウスなんです。

大きさはマッチ箱よりさらに小さいぐらい。もちろんキーボードのキーがそこに全て入っているわけでなく、画面をスクロールしてキーを選択して打ち込んでいきます。アナログではないのですが、アナログっぽい、なんだか原始的なところが新鮮です。

そこまで小さくしなくても?と思わないでもないのですが、片手で、空中で操作できるのでプレゼン時に使うことなどを想定しているそうです。

そしてマウス機能は本体の裏側に。会議の場に念のため持っていこうかな、という時にポケットに忍ばせておくといいかも!?

珍ガジェットともいえるアイテムですが、プロジェクト公開ののち、わずか3日で目標を達成した注目株。なお2月11日現在、3900円のコースが用意されています。使い勝手を試してみたい!という方は支援してみては?

>> CAMPFIRE「クレイジースモール キーボード+マウス」

 

[関連記事]
その発想さすがです!ウェアラブルEXPOで見つけた“ナニコレ”ガジェット6選

仕事はかどる!デスクがスッキリ!機能性バツグンな“机上ガジェット”5選

その発想が面白い!ちょっと試したくなるアイデア商品5選

(文/&GP編集部)