パーパスから給湯暖房用熱源機/ふろ給湯器用リモコン、無線LAN搭載モデルも

パーパスから給湯暖房用熱源機/ふろ給湯器用リモコン、無線LAN搭載モデルも

スマートスピーカーによる音声制御やHEMSに対応

 パーパスは2018年12月に、無線LAN対応高機能タイプを含む、給湯暖房用熱源機・ふろ給湯器用リモコン「AXiSスマート 900シリーズリモコン」を発売した。
 従来の樹脂製スイッチをなくした全面フラット形状と使用するときだけボタンが浮かび上がる新デザインを採用。使用頻度の高い、「ふろ自動」「追いだき」「電源」「設定」といったスイッチは常時点灯しており、詳細な設定表示は設定ボタンを押すと表示される。
 高機能タイプには、「体脂肪率測定」「半身浴モード」「消費カロリー測定」の3つに対応した健康機能のダイレクトボタンを搭載。さらに、給湯暖房用熱源機「GH-HK240/GH-H240/GH-D240シリーズ」に対応した無線LAN搭載モデル「TC-911-WI」は、iOS/Androidスマートフォン向けの専用アプリ「パーパス・スマホアプリ(仮称)」を使った遠隔操作が可能で、給湯器の使用エネルギーの見える化、家族の健康管理、入浴中の見守りなど、さまざまなサービスを利用できる。
 「TC-911-WI」は、ほかにも「Amazon Alexa」や「Google Home」搭載スマートスピーカーに対応しており、音声による自動お湯張り、追いだき、暖房端末、浴室暖房が可能。無線LANでHEMSコントローラとの接続にも対応している。
 税別価格は標準タイプが1万5500円〜4万円、高機能タイプは1万9000円〜4万5000円。給湯暖房用熱源機「GH-HK240/GH-H240/GH-D240シリーズ」向けの浴室用と台所用のセット「TC-911-WI」は5万2500円。
 なお、パーパスはヒートショックや住まいの寒さなどに関する理解と対策方法を社会に広め、1人でも多くの人がリスクを回避できるよう、対策を啓発する活動「STOP!ヒートショック」プロジェクトに、協賛企業として参画している。
 新製品「AXiSスマート 900シリーズリモコン」なら、入浴すると機器内の水位センサーが感知し、台所リモコンに入浴中のサインが表示され、浴室まで行かなくても入浴中かどうかわかるので、入浴事故の予防に役立つほか、設定時間になるとメロディーで知らせる機能もあり、入浴中のタイマー代わりとしても使える。

関連記事(外部サイト)