「まちの家事室」を目指す新業態の「喫茶ランドリー」

「まちの家事室」を目指す新業態の「喫茶ランドリー」

「喫茶ランドリー」の「家事室」のイメージ

 グランドレベルは1月5日、有人式ランドリーとカフェを統合した地元コミュニティ型の新業態喫茶店として、「喫茶ランドリー」を墨田区千歳にオープンした。 コンセプトは「どんなひとも、それぞれに自由なくつろぎを」。地域に密着した喫茶空間と併設する「まちの家事室」には、エレクトロラックス製の最新式セミプロ仕様ドラム式洗濯機「mypro」を3台ずつ設置し、洗剤や柔軟剤は、常時、国内外複数の種類を用意する。
 コイン式ではなく、受付と料金の支払いは、コーヒーを購入するカウンターで行う。さらに、名前刺繍のできるミシンやアイロンもあり、ランドリー同様、有料で使用できる。
 「まちの家事室」は、家事を渋々とひとりでこなすものから、友人知人と快適な空間で楽しみながらするものへ、また、母親など他人に任せるのではなく、老若男女を問わず自分のことは自分でできるようにスキルの一つとして応援していく。
 住宅街にある築55年の3階建て建物の1階を改装した。店内は、半地下のモグラ席、グランドレベル席、大テーブル席、家事室の4つに分かれている。喫茶メニューは、コーヒーやダージリン紅茶、オープントーストなど。飲み物と軽食のセットのほか、洗濯・乾燥+飲み物などのセット割も用意する。
 場所は、東京都墨田区千歳2-6-9イマケンビル1階。アクセスは都営地下鉄新宿線・江戸線の森下駅から徒歩6分、JR両国駅から徒歩10分。客席数は34。営業時間は10〜18時(不定休)。最新情報は公式Webサイトで公開している。

関連記事(外部サイト)