MAMORIOで忘れ物を自動通知、京王線・井の頭線でサービス開始

MAMORIOで忘れ物を自動通知、京王線・井の頭線でサービス開始

MAMORIO×京王線

 京王電鉄とMAMORIOは、7月14日より「落し物防止タグ(MAMORIO)」と「専用アンテナ(MAMORIO Spot)」を利用した「お忘れ物自動通知サービス」を開始した。専用アプリをダウンロードすると京王線および井の頭線内での忘れ物が自動でスマートフォンに通知される。

 MAMORIOは、大切なものが手元から離れると紛失情報をスマートフォンに知らせるタグ形の世界最小クラスの紛失防止デバイス。「落し物防止タグ(MAMORIO)」をバッグや財布などの所持品に取り付け、専用アプリ「MAMORIOアプリ」をスマートフォンにダウンロードし登録するとサービスが利用できる。

 今回、「MAMORIO」の電波を受信すると自動で登録したスマートフォンに通知する「専用アンテナ(MAMORIO Spot)」を、京王線・井の頭線の忘れ物取扱所などに設置。「MAMORIO」を付けた所持品を電車内で紛失した際、その所持品が所定の場所に届けられると忘れ物の保管場所が自動でスマートフォンに通知される。専用アンテナは、明大前駅の「お忘れ物取扱所」および、忘れ物の取扱い件数が多い「新宿駅」および「渋谷駅」の駅事務室内に設置される。

 通常、京王線・井の頭線の駅構内や列車内の忘れ物は、発見日の翌日に京王線・井の頭線お忘れ物取扱所に集められ、3〜4日間保管した後警察に引き渡すという。MAMORIOは、京王アートマン全8店のほか、大手家電量販店や大手百貨店、オンラインショップなどで購入可能。価格は3,780円(税込)。なお、紛失時には自身で「クラウドトラッキング」機能をオンにする必要がある。

◆京王線・井の頭線 MAMORIOサービス
サービス開始:2017年7月14日(金)15:00から
専用アンテナ(MAMORIO Spot)設置場所:
 京王線・井の頭線 お忘れ物取扱所(明大前駅)
 京王線 新宿駅事務室(百貨店口)
 京王線 新線新宿駅事務室(京王新線口)
 井の頭線 渋谷駅事務室(中央口)

◆落し物防止タグ「MAMORIO」
通信方法:Bluetooth4.0
対応機種:BLEに対応したiOS9、Android4.3以降の機種
サイズ:縦35.5mm×横19.0mm×厚さ3.4mm
有効距離:約30m
電池タイプ:リチウム電池、電池寿命最大1年間
販売価格:3,780円(税込)
購入方法:京王アートマン全8店、ECサイト(オンラインショップ)、大手家電量販店、大手百貨店など

関連記事(外部サイト)