「コップのフチ子」→「OL人形」に改名、真相に賛否

『コップのフチ子』が『OL人形』に改名 NHK番組での呼称に起因と判明しネットで反響

記事まとめ

  • 『コップのフチ子』を販売する奇譚クラブが、公式Twitterで『OL人形』への改名を発表
  • NHK番組『お試しジャパン』で終始『OL人形』という表現になっていたことが理由という
  • 原作者のタナカカツキ氏や奇譚クラブも理由を認めており、賛否両論が巻き起こっている

「コップのフチ子」→「OL人形」に改名、真相に賛否

「コップのフチ子」→「OL人形」に改名、真相に賛否

12日時点で、公式HPでは「コップのフチ子」のまま。今月下旬には“ハロウィーン”バージョンも発売 ※この画像はサイトのスクリーンショットです

9月10日、カプセルトイ「コップのフチ子」を販売する奇譚クラブが、“発売5周年記念”として、公式Twitterで商品名を「OL人形」に改名することを発表。ユニークな名前から、“普通っぽい名前”になることで、ネット上では大きな反響があった。さらに改名の意外な理由が明らかになり、賛否両論が巻き起こっている。

「コップのフチ子」は「フチ」で「遊ぶ」新感覚シチュエーションフィギュア。2012年7月に発売されて以来、SNSで話題になり、商品化、書籍化、映像化のほか、アニメや企業とも多数コラボするなど、多角展開を続け、これまでにシリーズ累計1000万個以上を出荷しているという。

イベントで改名が発表され、また公式Twitterでこのことがツイートされると、ネット上で話題が拡散し、びっくりする人が続出。

「フチ子って名前があるから人気があるんだろうに、普通のOLさんにしたら、これから商品を知る人には何もインパクトが残らないと思うのですが…( ´△`)」
「わけわからん
既存の認知度を捨ててまで
改めた名前がほぼ普通名詞の
『OL人形』
コップという居場所を決め
名前でキャラを確立してるのに
『人形』って身も蓋もない
ポジションに戻すの!?
ちゃんと分析した?」

など、わざわざ人気がある名前を改名する理由がわからないという声があふれた。

ちなみにイベントでの説明を聞いたTwitterユーザーが公開した動画によると、改名には、8月27日に放送されたNHKの番組『お試しジャパン』が起因しているらしい。同番組で、奇譚クラブの社長がブータンで「コップのフチ子」を売るというチャレンジをしたが、放送では終始「OL人形」という表現になっていた。NHKには特定の商品名を言わないという内部規制があると言われ、そのためだと思われる。これを受け、奇譚クラブは、“再放送時には絶対に商品名を言わせてやろう”という意図で改名したとのことで、再放送後はまたすぐ「コップのフチ子」に戻すという。12日に更新されたBuzzfeedの記事によると、原作者のタナカカツキ氏や奇譚クラブもその理由を認めている。

今「OL人形」にしておけば、NHKが「OL人形」という表現で再放送しても、まんまと“商品名”を発言したことになる…というわけ。ファンは一安心だが、理由が判明すると、それはそれで、

「なんつー切り返しかたしてんだww」
「宣伝も兼ねた意趣返しというやつかな?!」
「おどらされた感が」
「ただの意地悪かw」

と賛否両論。NHKのホームページでは、再放送の予定は公開されていない。改名の思惑が外れるかもわからないという。

(花賀 太)


※当記事は2016年09月13日に掲載されたものであり、掲載内容はその時点の情報です。時間の経過と共に情報が変化していることもあります。

関連記事(外部サイト)