ヱヴァMV&Mステ「宇多田に感動しまくった1日」

ヱヴァMV&Mステ「宇多田に感動しまくった1日」

9月19日から20日の朝までの限定公開された「桜流し」(ヱヴァQバージョン)のミュージックビデオ。現在はショートバージョンが公開中 ※この画像はサイトのスクリーンショットです

約8年半ぶりとなる宇多田ヒカルのオリジナルアルバム『Fantome』(9月28日発売)。このアルバムのリリースを記念して制作された、「桜流し」(2012年リリース)の新ミュージックビデオ(MV)のフルバージョンが、9月19日限定でYouTubeに公開され、ネット上で大きな話題となった。

2012年に公開された映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』のテーマソングでもある「桜流し」。今回の新MVは、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズを制作するスタジオカラーのスタッフが手掛けており、『ヱヴァQ』の映像が使用され、未公開カットも加えられているという。

このMVは、宇多田のファンはもちろんのこと、エヴァファンにも大好評。ツイッターでは、

「これはやばいなぁ たった4分で感動させられた」
「超いい。Qまた観たくなった! カヲルくんの血と肉がベチャッとなるシーンは未だにトラウマだが」
「限定ということで、エヴァQのショートストーリー?。やっぱいいな。この感じ。生と死の狭間」
「エヴァとの映像とのシンクロ率の高さにうっ…ってなったよ…素敵でした…シンジに救いあれ…」

などと、絶賛のコメントが寄せられていた。

当初は、9月19日の24時間限定での公開とアナウンスされていたが、あまりに好評だったとのことで、20日の朝まで公開期限を延長。「宇多田ヒカルSTAFF」の公式ツイッターによると、「1日ちょっとで再生140万回越え!」だったとのこと。現在は約2分のショートバージョンが公開されている。

また、同じく19日には、テレビ朝日系『ミュージックステーション ウルトラFES 2016』に出演し、「桜流し」を披露した宇多田。こちらも、

「Mステ見たけど宇多田ヒカルというアーティストは完全に別格やな。桜流し、魅了されました」
「Mステで宇多田見てから心が締め付けられるように切ない。桜流し大好きひっきーおかえり…」
「Mステの宇多田ヒカルの桜流しで号泣した…Mステのベストアクトでしょうこれは…」

と、やはり大好評。この日は、多くの宇多田ファン、エヴァファンが「桜流し」に酔いしれた一日となった。
(奈波くるみ)


※当記事は2016年09月21日に掲載されたものであり、掲載内容はその時点の情報です。時間の経過と共に情報が変化していることもあります。

関連記事(外部サイト)