BTTF登場「自動スニーカー」発売へ  NIKEが動画公開

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』登場の"自動スニーカー"をNIKEが発売へ

記事まとめ

  • NIKEが『バック・トゥ・ザ・フューチャー』登場の"自動スニーカー"動画を公開した
  • 自動スニーカーはBTTFの主人公・マーティがPART2で着用している
  • NIKEは昨年10月にBTTFのスニーカーをほぼ具現化した"NIKE MAG"を発表していた

BTTF登場「自動スニーカー」発売へ  NIKEが動画公開

BTTF登場「自動スニーカー」発売へ  NIKEが動画公開

何年か経てば、“自動的に締まる靴ひも”がスタンダードになるのか ※この画像はサイトのスクリーンショットです

NIKEが、名作『バック・トゥ・ザ・フューチャー』(以下「BTTF」)に登場した「自動でひもが締まるスニーカー」の動画をYouTubeで公開し、BTTFファンが色めき立っている。

自動スニーカーは、BTTFの主人公・マーティ(マイケル・J・フォックス)が未来にタイムトラベルする「PART2」(1989年公開)に登場したものだ。自動車型のタイムマシン「デロリアン」で、30年後の世界(2015年)に飛んだマーティは、そこで自動でひもが締まるスニーカーに遭遇。「ウィ〜ン」という音とともに靴ひもが締まる様子に、目を丸くしている。そのほか、「3D映像」「指紋認証」「ウェアラブルデバイス」「濡れても自動的に乾燥する服」といった夢の未来製品も登場した。

NIKEは昨年10月、劇中に登場したスニーカーをほぼ具現化した「NIKE MAG」を発表したが、今回動画が公開されたのは、それを市販向けに改良した「HyperAdapt」。11月28日より米国内のNIKE一部店舗で発売予定だといい、動画には靴ひもが自動的に締まる様子や、開発者による靴の仕組みや充電方法の解説が収められている。

作中でマーティが飛んだ“未来”は2015年だったが、いわば“1年遅れ”で、NIKEが夢の製品の発売にこぎつけたことに、BTTFファンは興奮を隠しきれないようだ。ツイッターには、

「これは輸入してでも購入する」
「スニーカーとかあまり買わない私ですが、欲しい!」
「空想が現実になるのって、なんだかドキドキする」
「やばいめっちゃ欲しいから日本でも売って欲しい!!!」
「ややや、これはヤバい。 マジで欲しい!未来感半端ないやん!」

と、「欲しい」というユーザーが次々と登場している。一方で、

「でもお高いんでしょう?」
「値段が知りたいんだよ」
「5万円までにはおさまるんだろうか?」

など、「値段次第では……」という人も少なくないようだが、9月26日時点では価格について明確な発表はない。

世界中のBTTFファンが発売を待ちわびる“自動スニーカー”。「まだ自分で靴ひも締めてるの?」と言われる日が来るのも、そう先のことではなさそうだ。
(金子則男)


※当記事は2016年09月26日に掲載されたものであり、掲載内容はその時点の情報です。時間の経過と共に情報が変化していることもあります。

関連記事(外部サイト)