テレ東の隠れた長寿番組「ドラGO」終了に惜別の声

テレ東の隠れた長寿番組「ドラGO」終了に惜別の声

旧番組名は『ドライブ A GO!GO!』 ※この画像はサイトのスクリーンショットです

テレビ東京の旅番組『ドラGO!』が9月25日の放送で最終回を迎え、ネットでこれを惜しむ声があがっている。

『ドラGO!』は、2〜3人の出演者が日本各地の食、温泉、名所・旧跡、レジャー、宿などを車でドライブしながら回る旅番組。もともと『ドライブ A GO!GO!』という番組名で1998年にスタートしたこの番組は、2013年に『ドラGO!』に番組名が改められて以降も、基本的に番組スタイルは変わらず、毎週日曜日の18時〜18時半に放送されてきたが(首都圏)、同日の放送をもって18年の歴史に幕を下ろした。

『土曜スペシャル』『出没!アド街ック天国』『YOUは何しに日本へ?』など、旅番組に強いテレ東でもトップクラスの長寿番組だった『ドラGO!』。視聴率の良し悪しが取りざたされることはなかったが、これといってゲーム性やハプニングなどもなく、「ひたすら観光スポットを回り、美味しいものを食べる」という、旅番組の王道を行くスタイルを貫いたこの番組の“隠れファン”は多かったようだ。番組終了が告げられると、ツイッターには、

「本当に寂しいやね。日曜のひと時の楽しみやったのに」
「毎週欠かさず観てたので非常に残念」
「見るのが習慣になっていたから、とても寂しい」
「テレ東『ドラGO』最終回、思っていた以上の喪失感。出演者の良い所を前面に出してくれる良質な番組なんですよ」
「ドラGO グラドルのセクシーショットがあって何気に毎週楽しみに観てたのに今日で終わりとは...」
「テレ東『ドラGO』終っちゃうの勿体無いですよね。『旅番組といえばテレ東』の名前に恥じない丁寧な作りで好きなんですけどね」

と、惜別のコメントが続々登場し、

「18年もやってたの。そりゃ歳も取るわけだ……」
「な、なんと!ドラGOが今日で最終回だった!私が観てる数少ない番組が…。しかしドラGO、18年もやってたのか。すごいな」

など、18年という放送期間に感慨を覚える人も続出。なお10月2日からは、「街の面白そうな人」に車の鍵をいきなり渡し、その人が車をどんなふうに使うかを追う新番組『車あるんですけど…?』が放送されるそうだ。

(金子則男)


※当記事は2016年09月27日に掲載されたものであり、掲載内容はその時点の情報です。時間の経過と共に情報が変化していることもあります。

関連記事(外部サイト)