惨敗J2降格アビスパ 公式ツイッターに切なさ

アビスパ福岡のJ2降格が決定した試合での公式ツイッターが「感情を失った」と話題

記事まとめ

  • アビスパ福岡は名古屋グランパスに敗れ、J1昇格から1年でJ2に降格することが決定した
  • J福岡の公式ツイッターは試合経過をツイートし、2失点目までは前向きな姿勢だった
  • しかし、更なる失点では前向きな言葉は消え、ネットで「感情を失った」と話題になった

惨敗J2降格アビスパ 公式ツイッターに切なさ

惨敗J2降格アビスパ 公式ツイッターに切なさ

ただ失点したことを報告するアビスパ福岡の公式ツイッター ※この画像はサイトのスクリーンショットです

昇格から1年でJ1からJ2に降格することが決定したアビスパ福岡の公式ツイッターが、ネット上で話題となっている。

福岡は10月1日、パロマ瑞穂スタジアムで名古屋グランパスと対戦するも、0-5で大敗。一方、残留圏内の年間15位のアルビレックス新潟がジュビロ磐田に2-1で勝利したため、福岡の年間16位以下が確定し、J1昇格から1年でのJ2降格が決定した。

試合のさなか、アビスパ福岡の公式ツイッターは途中経過をツイート。1点目、2点目を取られた際は、

「18分 名古屋に先制点を許してしまう。
しかし試合はまだまだ始まったばっかり!
みんな頑張れ!頑張れ!!!!!」
「36分名古屋に追加点を許してしまい0-2とリード広げられてしまう。
でも絶対に取り返す!!!選手にパワーを送ってください!!!!!」

と、厳しい状況に置かれながらも前向きな姿勢を見せていた。しかし、後半に入り、さらなる追加点を許すと、

「47分 名古屋に3点目を許してしまう」
「55分に名古屋に4点目を決められてしまう」
「86分 名古屋に5点目を決められてしまう。
福岡0-5名古屋」

と、前向きな言葉はなくなり、ただただ失点したことを報告するばかりとなってしまったのだ。

この一連のツイートをもとに「おーぷん2ちゃんねる」にスレッドが立つと、まとめサイトにも取り上げられ、「アビスパ福岡の公式ツイッターが感情を失った」としてネット上で拡散。ツイッターでは、

「かなしいなぁ…」
「3点目までは『許してしまう』だけど4点目5点目は『決められてしまう』表現の心境変化がなんとも」
「もうやめてあげてっ」
「これは無ですわ」

と、多くのネットユーザーが、どんどん落ち込んでいくように見えるアビスパ福岡の公式ツイッターに切なさを感じていたようだ。しかし、一方では、

「申し訳ないが草が生えてしまった」
「悪いけど草生えるわ」
※草:笑い、爆笑を表すネットスラング

との声も。チームやサポーターにとっては決して笑える話ではないが、あまりにも切なすぎるツイートに、思わず笑ってしまうネットユーザーも少なくなかった。

(小浦大生)


※当記事は2016年10月05日に掲載されたものであり、掲載内容はその時点の情報です。時間の経過と共に情報が変化していることもあります。

関連記事(外部サイト)