テキサスバーガー期間限定復活、定番昇格を望む声も

テキサスバーガー期間限定復活、定番昇格を望む声も

巨大なビーフパティにベーコン、オニオンフライというボリュームに、満腹必至 ※この画像はサイトのスクリーンショットです

マクドナルドが10月5日から期間限定で「テキサスバーガー」の販売を開始。かつて人気を集めた伝説のメニューの復活を、多くのマックファンが歓迎している。

テキサスバーガーは2010年に販売された期間限定メニュー。当時マクドナルドは「ビッグアメリカ」と題し、「ハワイアン」「カリフォルニア」「テキサス」「ニューヨーク」というアメリカの地名にちなんだハンバーガー4種類を発売するキャンペーンを実施。「ハワイアン」はロコモコ風、「カリフォルニア」は赤ワイン仕込みのソース、「ニューヨーク」は野菜たっぷりでスタイリッシュ、「テキサス」はボリューム感たっぷりと、それぞれ個性的なハンバーガーは、いずれも人気を博した。

今回の人気メニュー復刻キャンペーンは、マクドナルドの日本1号店となる銀座店のオープンから45周年を記念して行われるものだ。その第1弾のテキサスバーガーは、通常の約2.5倍サイズのビーフパティにフライドオニオン、チーズ、ベーコンが入った食べごたえ満点の一品。10月12日からは、キャンペーン第2弾として「ベーコンポテトパイ」も販売される。

実に6年ぶりの復活となるテキサスバーガーだが、その味を忘れていない人は多かったようだ。ツイッターには、

「テキサスバーガー復活は嬉しい」
「おかえり。テキサスバーガー復活待ってたぞ!」
「ここここれは!当時、これは美味しいぞ!と感動したテキサスバーガー!」

と、復活を歓迎する声が次々とあがり、

「テキサスバーガーやっぱ美味いわ」
「やば。大好きなテキサスバーガーが復活した。毎日食べたいw」
「テキサスバーガー復刻してんじゃんと注文してみたけど、やはり肉肉しい美味しい」
「テキサスバーガー好きだったから復活はとても嬉しい」

など、実際に食べた人から、味や量についても大満足した、というコメントが登場。さらに、

「テキサスバーガーうまかった。これ限定じゃなくてずっとあればいいのに」
「テキサスバーガーはやはり今も段違いに美味かった ホントに常設してほしいレベル」
「テキサスバーガーうますぎw レギュラーメニューになればいいのに!」

と、期間限定でなくレギュラーメニューへの昇格を望む声も寄せられている。なおテキサスバーガーの販売は、11月上旬までの予定。値段は単品で490円となっている。
(金子則男)


※当記事は2016年10月06日に掲載されたものであり、掲載内容はその時点の情報です。時間の経過と共に情報が変化していることもあります。

関連記事(外部サイト)