瀬戸内で「STU48」誕生に疎外感?「高知ハブられた」

瀬戸内で「STU48」誕生に疎外感?「高知ハブられた」

AKB48(2005年)、SKE48(2008年)、NMB48(2010年)、HKT48(2011年)、NGT48(2015年)に続く国内6つめのグループとなる ※この画像はサイトのスクリーンショットです

来年夏に、瀬戸内の山口・広島・岡山・兵庫・愛媛・香川・徳島の7県から構成される「STU48」が誕生することが発表された。また「STU48」の拠点となる劇場は、7県を舞台にした「船上劇場」だといい、注目を集めている。

これは、10月10日に行われた第7回「AKB48グループユニットシングル争奪 じゃんけん大会 in神戸ワールド記念ホール」で発表されたもの。NMB48に所属する香川県出身の川上礼奈は、早速Twitterで

「書いちゃまずいかもだけど...
#瀬戸内48 と兼任したい!
香川県でずっと応援してくれてる
ファンのみなさまにも恩返し出来る!
挑戦してみたいな!
チャンス掴みたいです!」

と名乗りをあげた。ほかにも、兵庫県出身の城恵理子も、

「#瀬戸内48
#兵庫県
入ってるやん?!(^q^)
私兵庫県出身…(^q^)
なんなら瀬戸内の方が近い…かも!笑」

と反応し、「城ちゃんNMBにいてね」などとファンを慌てさせているところ。

一方で、AKBグループのファンと思われる一部ユーザーからは、

「瀬戸内48にして高知県を除け者にしたことは許せねえ…」
「STU48…高知の仲間外れ感寂しすぎるw高知は一県で勝負しろってこと?太平洋側の孤独感ナメんなよww」
「鳥取と島根は・・・?」

と、“除外”された県を代表してすねる声も投稿されている。

10月11日時点で、公式サイトはオープンしているが、詳細はまだまだこれから発表となるよう。「せとうちクルーズ」などの事業会社などが「来年9月から瀬戸内周遊クルーズ船事業をスタートする」ことが報じられており、何か関係するのでは? という憶測も散見されるが、果たして…。
(花賀 太)


※当記事は2016年10月13日に掲載されたものであり、掲載内容はその時点の情報です。時間の経過と共に情報が変化していることもあります。

関連記事(外部サイト)