富士そば創業者の“超ホワイト”な経営哲学に絶賛の嵐 ブラック企業を厳しく批判

記事まとめ

  • 立ち食いそばチェーン富士そばの創業者・丹道夫氏が、経営哲学をインタビューで告白
  • 「従業員の生活が第一」を経営方針に掲げ、ブラック企業を厳しく批判した
  • “超ホワイトな経営哲学”に、ツイッターで社長の理念に強く賛同する意見が多数登場

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております