SODがVR個室ビデオ開店 5時間待ちの大盛況

「ソフト・オン・デマンド」が手掛ける個室ビデオボックスが開店 5時間待ちの混雑も

記事まとめ

  • 「ソフト・オン・デマンド」が手掛ける個室ビデオボックス「SOD VR」が秋葉原に開店
  • 「SOD VR」の大きな特徴は、全室にVRコンテンツを体験できるゴーグルが完備される点
  • 1月7日から9日の3連休は特に混雑した模様でピーク時には5時間ほどの待ち時間が発生も

SODがVR個室ビデオ開店 5時間待ちの大盛況

SODがVR個室ビデオ開店 5時間待ちの大盛況

秋葉原にオープンした「SOD VR」。料金は60分550円から ※この画像はサイトのスクリーンショットです(SOD VR告知ページより)

アダルトビデオメーカー「ソフト・オン・デマンド」が手掛ける個室ビデオボックス「SOD VR」が2016年12月28日に東京・秋葉原にオープンし、話題となっている。

ソファやパソコンが設置された小さな個室で、DVD鑑賞やネットサーフィンなどを楽しむ個室ビデオボックス。今回オープンした「SOD VR」の大きな特徴は、その店名の通り、全室にVR(バーチャルリアリティー)コンテンツを体験できるゴーグルが完備されているという点だ。さらに全室でソフト・オン・デマンドの人気作品が見放題の「SODアダルトch」も楽しむことができる。

気軽にVR対応のアダルトコンテンツを体験できるこのサービス。1月7日から9日の3連休はとくに混雑したもようで、ツイッターでは、

「SODのVRのお店は5時間待ち せっかくアキバまで行ったのに。。。午前中なら比較的空いているそうです」
「秋葉原にSODが経営してるVR個室ビデオあったけど三時間待ちとかだった 今度空いてるとき行ってみたい」
「昨日、秋葉原のソフトオンデマンドにVR体験に行ってきたが、なんと5時間待ち」

などの報告があった。ピーク時には5時間ほどの待ち時間が発生していたようだ。

一方で、

「これは!次回出張の際には行かざるを得ないな」
「面白そうだけど、この店でヘッドセット使い回すのは、微妙な抵抗感が」
「マジかよアキバ行かなきゃ!(使命感) って思ったけど、確かに衛生面で不安だなぁ。。。」

などの意見が投稿されている。アダルトVRには強い興味を持っているものの、個室ビデオボックスでVR対応ゴーグルを使いまわすことに抵抗があるという人も少なくないようだ。

昨今注目を集めているVR技術。興味がある人は体験してみては?
(小浦大生)


※当記事は2017年01月12日に掲載されたものであり、掲載内容はその時点の情報です。時間の経過と共に情報が変化していることもあります。

関連記事(外部サイト)