残業時間の上限「月平均60時間」で調整 「月最大100時間」の例外にネットで批判殺到

記事まとめ

  • 政府が残業時間の上限を、繁忙期も含めて月平均60時間とする方向で調整に入った
  • 企業繁忙期に配慮し、6カ月間は「月最大100時間」「2カ月平均で80時間」の例外も検討
  • 例外が過労死ラインに抵触しており、ツイッターでも怒りのコメントが殺到している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております