学習指導要領の改訂で歴史の教科書から「鎖国」消滅 ペリーの立場を心配する声

記事まとめ

  • 学習指導要領の改訂で教科書の「鎖国」という表記をやめ「幕府の海外政策」に改める
  • 「聖徳太子」も没後に登場した呼称であるという見方が強く「厩戸王」が併記される
  • ツイッターでは驚きを隠せない様子の人や、「ペリーの立場は?」などの声が寄せられた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております